「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!
2016年 04月 07日

休憩



しばらくBlogをお休みします。

奈良に来て

「ナラ咲く」Blogで4年間

そして「ナラ咲く」が閉鎖とともに

私はエキサイトブログにお引っ越し

エキサイトブログで5年間


お世話になりました。



ありがとうございました。









[PR]

# by nararanran | 2016-04-07 21:42 | はじめまして | Trackback
2016年 04月 04日

京都 豊国廟の桜



豊国廟(とよくにびょう)


一年に一度だけ、豊臣秀吉の墓所が明るく桜色に照らされる季節



a0220813_21370908.jpg
(2016年4月4日 京都東山区 豊国廟)



この階段、ものすごく急で しかも長い・・・永遠に続くんやないかと思うくらい
登りながら、二度と登るか!って思ったんだけども
登ると清水寺の真っ赤な塔が見えて、ちょこっと感激
山の樹々が邪魔なんだけど・・。


この階段、1996年のNHK大河ドラマ「秀吉」のオープニングで
幼少期の秀吉が駆け上っていた階段だそうです。
(YouTubeでみれます)



にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ

降りの階段は、ふくらはぎが笑いすぎて
落ち着かせるのが一苦労

この階段を三脚持って昇り降りした私に
できればポチッと 笑




Instagram 

インスタグラムしています。
よければチラリと(^^ゞ




[PR]

# by nararanran | 2016-04-04 22:19 | 京都 | Trackback | Comments(14)
2016年 04月 01日

心に染み入る内山永久寺の桜





明治の廃仏毀釈前は広大な境内に

「大和(西)の日光」とも例えられた雅な伽藍があったそうです。

廃仏毀釈によって、すべてとりのぞかれ

ありとあらゆるものが流出してしまったようです。



a0220813_16553991.jpg
(2016年3月31日 奈良県天理市 内山永久寺跡(うちやまえいきゅうじ))


雨の振りだしそうな雲が一面に広がっている午後でした。

日本国じゅう、出かけると目にすることのある廃仏毀釈の爪あと

石仏や石塔が切られ、割られたものが誰かの手によって修復され佇んでいます。

内山永久寺跡の池も、そんな悲しい時代を物語るかのように

農地のなかにポツリと残っています。




にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ

今日から4月
大人2人で暮らしてるので
ピンとこないんやけど
一年の4分の1が過ぎたってことは
なんとなく・・・わかる。




[PR]

# by nararanran | 2016-04-01 17:11 | 奈良 春 | Trackback | Comments(12)
2016年 03月 26日

桜の季節に思うコト





毎年、桜の季節に思うコト


『 年ごとに 咲くや吉野の 山桜 木を割りてみよ 花のありかを 』


a0220813_12125829.jpg
(2016年3月25日 兵庫県にて)

まだ新芽もおぼつかない山肌に1本だけ桜が咲いていました。

一休さんの道歌は桜を例えてあるけれども、この桜の木以外の木にもすべてあてはまるコト

じっと、木の中で花や葉っぱの形にならなくても待っている命の不思議さに

春になる都度、神秘を感じます。


三年前にも同じコトをBlogで書いています 笑・・・・過去Blogはこっち→


にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
↑ぽちっと
お水取りが終わって、あっくりしていました。

あっくり(金沢弁でホッとしたというような意味です 笑)





[PR]

# by nararanran | 2016-03-26 12:25 | 日本の伝統を大切に | Trackback | Comments(26)
2016年 03月 07日

二月堂 修二会2016 





南無観自在菩薩

(観自在菩薩に帰命したてまつる)


a0220813_11071838.jpg
(2016年3月5日 二月堂)


決して真ん中を歩かず

僧侶は左

童子さんは右

真ん中は仏さまが通られる場所


にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ

お水取りが始まるな・・・という頃から
家の中、車の中で修二会の声明のCDが流れだします。
音楽の一小節のように、頭の中が
「南無観自在~」とくるくる回りだします。


わたしも同じ!って方も多いのでは^^



[PR]

# by nararanran | 2016-03-07 11:19 | 二月堂お水取り | Trackback | Comments(22)