「ほっ」と。キャンペーン
2014年 02月 20日

東大寺二月堂お水取り「糊こぼし」の和菓子



今日(2月20日)から練行衆の方が試別火(ころべっか)にはいられ、来月の3月15日まで行われる東大寺二月堂の「お水取り」

この季節、奈良では「お水取り」にちなんで 【糊こぼし椿】を形どった和菓子がお店で並びだします。


a0220813_20514336.jpg



【糊こぼし椿】は、東大寺開山堂(非公開)の庭に咲く「良弁椿」の花のコトで
練行衆が「お水取り」の期間、二月堂の堂宇に飾る椿の造花を作るときに
あやまって糊をこぼしたところ白い斑点が
この「良弁椿」の花に似ていたため
【糊こぼし椿】といわれるようになったのだとか。


老舗和菓子屋さんによって、それぞれ工夫を凝らしてあるので食べ比べするのがお勧めです。

     萬々堂通則さんでは・・・・・糊のぼし
     中西与三郎さんでは・・・・・南無観椿(なむかんつばき)
     鶴屋徳満さんでは・・・・・・・良弁椿(ろうべんつばき)
     萬勝堂さんでは・・・・・・・・・修二会の椿(しゅにえのつばき) 上の写真
     
こんな具合に、それぞれ違う銘をつけてあります。

我が家は、毎年ほぼ2種類は頂きますが・・今年は、どうかな?



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

↑ 足あと代わりにぽちっと応援
 いつもありがとうございますm(__)m

 この季節になると和菓子屋さんの店先に、主菓子の銘の書かれた紙が貼られます。
 奈良に数年、住んでいる私には
 それらを目にすると「お水取りやなぁ~」って思うんです。
 店先から、この紙が片付けられると 「もう春なんだなぁ~」ってそれはそれで嬉しいコト。
 すぐに桜が咲き出します♪

[PR]

by nararanran | 2014-02-20 21:07 | 二月堂お水取り | Comments(30)
Commented by ruudran at 2014-02-20 21:18
奈良時代からの行法だけあって色んないわれがあるんですね。

歴史の重みを感じちゃいます。
Commented by hiro2637h at 2014-02-20 21:26 x
お水取りっていろんな行事が行われるんですね。
後でネットで調べてみます。
しかしnararanranさんのお腹に美味しそうな和菓子が入ることは確かなようで。ゴメン。(笑)
お水取りって奈良に春を告げる行事なんですね。
Commented by yunn-3 at 2014-02-20 21:47
こんばんは。

とってもきれいな和菓子
和菓子ってきれいで食べるのが勿体無いですよね

お水取りってなんとなくは知ってたけど
この機会に調べてみました
なんだか奥が深いです。
Commented by nararanran at 2014-02-20 21:53
★しゅーさん♪
 期間が長いだけ、いろんな行があります。
 3月15日まで、時々でもblogにUPできたらなと思っています。
 1263年間一度も途絶えるコトなく続いているんですって^^
Commented by nararanran at 2014-02-20 21:56
★hiroさん♪
 お水取りの行はとても多くて語るのが難しい^^;
 少しだけでも行けた時だけですがUPさせて頂きます。
 また見て下さいね。
 和菓子、美味しいですよね~洋菓子も美味しいけど(笑))
 ネットで調べてみようっておっしゃってくださって嬉しいです。
 少しでも奈良のコトを知ってもらえると有難いです^^
Commented by belgium44 at 2014-02-20 21:59
こんばんは~♪
昨日の椿の造花に続き、美しい和菓子ですね~。
お店によっても違う和菓子、見比べてみたいものです。
また違うところのをいただいたら、写真撮って見せてくださいね~♪
Commented by nararanran at 2014-02-20 22:01
★ゆん*さん♪
 こんばんは~。
 和菓子って季節にあったものを並べてあると迷いますよね~。
 どれにしよっかな?って
 かといって何個も買えるお値段じゃないので
 つい季節の変わり目くらいにしか買いません^^;
 あっ・・・買えません。
 
 ゆん*さんもお水取り調べてくださいましたか^^
 とっても嬉しいです、ありがとうございます。
 ほんの少しだけですが3月15日までblogにUPするかと思います。
 お暇な折に覗いてくださいませ(*^_^*)
Commented by nararanran at 2014-02-20 22:04
★さおりさん♪
 こんばんは~。
 他の「糊こぼし椿」型の和菓子も購入したらUPさせていただきます♪
 材料もそれぞれ違うので味も違うし、面白いですよ。
 どれが美味しいかは判断できない(笑))
 
Commented by junryu2012 at 2014-02-20 22:07
じゅんりゅうです。
綺麗な和菓子、おいしそうですね。
椿の白と赤、綺麗なコントラストですね。
Commented by nararanran at 2014-02-20 22:11
★じゅんりゅうさん♪
 和菓子は丁寧に作られているコトが伝わってくるので見てるだけでホッとしますね。
 私には薔薇の花と同じ効果があるのかも♪
 目で見てるだけで癒されます。
 香りは薔薇に軍配!!
Commented by deepseasons at 2014-02-20 23:00
こんばんは〜
和菓子は、見た目もきれいやし、何より美味。
また、こうして季節を感じられるのがいいですね。
過去の記事見たら、2010年に奈良三名椿を撮りに
行っていました。 お水取りはムリやけど、また行きたいなぁー
Commented by time_rose_doll at 2014-02-20 23:09
また糊こぼしの時期やねえ
季節は巡る・・
日本に生まれてよかったなあ♪
Commented by violet-flow08e at 2014-02-20 23:42
らんさん、こんばんわです。
初めて知りました。
やっぱり伝統行事はそれに関連して
いろんな物・事・話・言い伝えがあるんですね。奥深い!!
奈良はもちろん、京都の伝統行事でもおそらくいろいろあるのでしょうけど
たぶん全然知らないかな・・
撮ってるだけでなく撮るものを知れ、ですね。
Commented by cha-ppa at 2014-02-20 23:46
これ、ね。
一度食べてみたいんですよー。
奈良まで行かないと売ってなんかな。。。
うーん、でもどっちにしても奈良に行かないとあかんから
いっぺん買いにいってみます^^
Commented by nararanran at 2014-02-21 08:19
★deepessonsさん♪
 こんにちは~。
 和菓子の魅力は尽きませんね^^
 和菓子だけで何冊もの本になります♪
 2010年に椿撮影に来られてたBlog拝見させて頂きたいです。
 素敵な写真でしょうね~愉しみ^^
Commented by nararanran at 2014-02-21 08:42
★rose-dollさん♪
 一年早かったねぇ~
 昨年もお水取りのコト一緒に云うてたのにね、もう次の年になってたよ~笑
 その後に来る春が待ち遠しいですね。
 四季があるからこそ一年が早く感じるのかな?
Commented by nararanran at 2014-02-21 08:46
★kureseさん♪
 京都のほうが、侘寂文化なので多くの奥深いものに囲まれていると感じます。
 京都に住んでいたら毎日愉しく忙しいだろうなって思います^^
 今日は、これをいただく日だとか。
 どこそこにお参りに伺わなくっちゃとか(^^)
 >撮るものを知れ・・そうか、そうですね。
 わたしも気をつけるようにしよう^^
Commented by nararanran at 2014-02-21 08:51
★ちばさん♪
 是非、奈良にいらした折に見てくださいね。
 お店によって違うので迷います。
 どこも美味しいですよ♪
 今からお水取りの終わるまでの期間なので
 長いようで短いからね~~~(^^ゞ
Commented by itohnori at 2014-02-21 09:05
nararanranさん、お早うございます。
 >【糊こぼし椿】を形どった和菓子
美味しそうですね。
洗練されたお洒落な和菓子です。
渋いお茶でこれを頂いたら最高。
こんなところから春を感じるのも風情がありますね。
Commented by nararanran at 2014-02-21 10:36
★いとのりさん♪
 こんにちは~。
 渋い~~お茶で・・・
 今から買いに行こうかな(笑))
 とっても食べたくなりましたやんヽ(=´▽`=)ノ
 和菓子から感じる春か・・・いとのりさん素敵なコトバですね♪
Commented by arak_okano at 2014-02-21 15:23
季節によって行事によって和菓子を作るのですね、日本の文化にバグースです。お水取りは夢のまた夢です。
Commented by princesscraft at 2014-02-21 16:23
こんにちは♪
糊こぼし、豊かな発想と洒落っ気が可愛い和菓子になったのですね。
初めて知りましたが季節を感じさせてくれる和菓子の一つですね。
Commented by mmpphoto at 2014-02-21 16:36
こんにちは♪
いや~
美味しそう~
和菓子には目が無いもんで(^ω^)(昔和菓子屋勤務)
その場所場所に色んなのが有りますね!
お抹茶と頂くと格別なんですが>^_^<
Commented by miyakokoto at 2014-02-21 18:48
奈良のお隣に居ながら知りませんでした。
松明のかざされる事しか知りません。
その前に色々有るのですネ
教えて頂き有難うございます。
Commented by nararanran at 2014-02-21 22:45
★アラックさん♪
 四季の移ろいに準じた日本文化はいいですね~。
 しかも二十四節気という細やかな節句もあり♪
 大好きな我が国ですね^^

 
Commented by nararanran at 2014-02-21 22:50
★rosemamaさん♪
 こんにちは~
 和菓子をも作られる素敵なrosemamaさん^^
 こんな風に奈良ではお水取りに因んで和菓子が作られているんです。
 和菓子っていいですね、いろんなコトが表現できるんですもん。
 私は、いただくほうなのですが
 rosemamaさんだったら可愛い和菓子が生まれそうです^^
Commented by nararanran at 2014-02-21 22:56
★masaさん♪
 こんばんは~。
 おいしいですよ~~~^^
 アッツイお茶とずずず~~っと(笑))
 和菓子屋さんでお仕事された経験が^^
 なんとも、これまた羨ましい。
 和菓子の知識っておもしろそうですね。
 昔ながらの几帳面なイメージがあります。
Commented by nararanran at 2014-02-21 23:01
★miyakokotoさん♪
 隣といえども遠いものですもんね。
 わたしもお隣の大阪や京都のコト知らないです^^;
 お水取りの松明はニュースで見るので有名ですが、
 それでも関西圏内だけのニュースなんでしょうね~?
 
 
Commented by tabisukisuki at 2014-02-23 17:41
こんにちは♪遅くコメントすみません
奈良の冬はあまり訪れたことがないので
一度行ってみたいなぁ
実は主人の実家が奈良なんですよ
これから色々ブログチェックしていくのが楽しみです☆
Commented by nararanran at 2014-02-23 23:57
★あずきさん♪
こんばんは~。
奈良に御縁がおありなんですね。
奈良の冬は冷えます。
ちびちゃんが、
もっと大きくなったら奈良の冬も遊びにいらして下さいね(^^)


<< 京都東寺の弘法市      二月堂お水取り「試別火(ころべ... >>