奈良らん

nararanran.exblog.jp
ブログトップ
2014年 03月 05日

東大寺二月堂お水取りのお松明の跡



お水取りのお松明(たいまつ)の跡

二月堂の北西の欄干には、お松明の置かれた跡が三筋くっきりと


a0220813_11251137.jpg



こんな頑丈な木に、食い込むような重さのお松明
長さ6メートル 重さ60キロもの大きさ、重さのお松明
このお松明の、どの当たりを持つのがベストなのか・・いろんな知恵が今まで受け継がれてきたかと思うと
一つ一つに歴史の重みと、人と人との繋がりを感じます。  (2014・3・4撮影)



角度も画質も違うのですが、下の写真は2010年のお水取りの時の写真です。
この頃に比べると、今は随分とまぁるくなって欄干のササクレも取れているように思います。


a0220813_11414543.jpg



にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ

↑ 足あとかわりにぽちっと
  いつもありがとうございます(*^_^*)

  雨の一日になりそうな奈良市内です。
  明日から寒波がぶり返すのだとか
  あっ・・・昨日も同じコトblogに書いたような気がしてきました^^;
  危ない・・危ない・・そろそろボケ防止体操でもしなきゃアカンのかな(笑))








  
[PR]

by nararanran | 2014-03-05 11:51 | 二月堂お水取り | Comments(30)
Commented by miyakokoto at 2014-03-05 12:35
ご無沙汰になりました<(_ _)>
 こうしてお水取りの影の姿を見せて頂き有難うございます。
一度しか行って居ませんが、寒ところで何時間も待ってのお松明の火の粉を浴びる・・・又それを撮る・・・意気込みは凄いものが有りますネ
元気を頂きたいです。ヾ(*´ー`*)ノ゛ありがとう♪
Commented by hiro2637h at 2014-03-05 14:17 x
しかしでっかい松明なのですね。
長さ6mで重さ60kgですか?
何人で持つのかな?
しかしこの松明という漢字、知らない人は全く読めないでしょうね。
漢字テストにいいかも。
奈良の人は馴染みがあるでしょうが他の地区の人は知らないな。
明日から確かにこちらも寒くなりそうですよ。
Commented by princesscraft at 2014-03-05 15:27
こんにちは♪
初めて知った~松明~勉強になりました!
しかし、まさしく時は語るですね。人間も月日とともに丸くなれるよね?
いい年したおばちゃんの独り言デス(≧∀≦)
Commented by time_rose_doll at 2014-03-05 16:33
毎年大きな松明を受け止めてるんやねえ
ご苦労さん(^_^)/
しかしこの欄干に火は移らんのやろか?
あらかじめ濡らしておくのかな・・
Commented by fuwawa_130 at 2014-03-05 17:40
らんさん、こんばんは。
とても貴重なものを見せていただいた気がします。
受け継がれて行く知恵って素晴らしいですね。
Commented by nararanran at 2014-03-05 19:02
★miyakokotoさん♪
 こんばんは~。
 お水取りが始まるまでは長いのですが
 あっという間に15日になってしまいます。
 ぼんやりすると春がやってきますね(*^_^*)
 今頃はお松明の灯りで上堂されている時間です。
 ついつい時間を見ては、そんなこんなを考えている期間ですね(笑))
Commented by nararanran at 2014-03-05 19:05
★hiroさん♪
 こんばんは~。
 この大きくて長いお松明はお一人で持つのですよ~。
 きっとコツがあるんでしょうね。
 代々、教えられ受け継がれているんだろうなと感じます。
 お松明(たいまつ)読み方って難しいですよね~
 日本人でも難しいのに最近は外国の方も多くて感心します^^
Commented by nararanran at 2014-03-05 19:10
★rosemamaさん♪
 こんばんは~
 わぉ~素晴らしいおコトバ(*^_^*)
 そうね、時と共にまぁるくなるんですね♪
 ・・まぁるくならねば!・・でも、慣れない自分(笑))
 教訓になりました^^
 ありがとうございます。
Commented by nararanran at 2014-03-05 19:14
★rose-dollさん♪
 14日間、毎日重いお松明を受けて
 まぁるくなってきています^^
 いつかは、この垂木も新しいのに変えられる日がくるんだと思うと
 毎年、必ず撮ってしまいます(笑))
 欄干に火が・・どうなんだろう?
 とりあえず大丈夫なようです。
 今年は間近で見たいと思っているので
 その時には是非チェックしておきます(笑)
Commented by nararanran at 2014-03-05 19:18
★fuwawaさん♪
 こんばんは~。
 童子(どうし)さんという影のお助けマンのお陰さまで
 お水取りも続けられる事ができてるんですね。
 そして一緒に祈る人々もあってのお水取りなのかも(*^_^*)
Commented by ruudran at 2014-03-05 19:26
松明を突き出す時にカタカタカタ!って聞こえてたのは
こことの音だったんですね。

積み重ねた歴史を感じました♪
Commented by nararanran at 2014-03-05 19:49
★しゅ~さん♪
 今日はお水取りには行かれなかったというコトですね(*^_^*)
 雨の一日でしたが、やはり多くの方で賑わっていたんでしょうね。
 カタカタカタって聞こえるんですか~。
 お松明と欄干の擦れ合ってる音なのかな。
 お水取りは、『音+香り』が重要なキーワードやと思いませんか♪
Commented by belgium44 at 2014-03-05 20:47
こんばんは~♪
遠くからしか見たことがなかったので、このような写真で
見たのははじめて。
60キロってすごいですよね~。
メインという言い方も変ですが、12日でしたっけ?
あの炎の光景の時、先頭の人は服が火が飛ばないのかなぁ~と
思っていたんですけどどうなのかなぁ~?
Commented by よっちん at 2014-03-05 21:46 x
お水取りを見たとき
松明を持つ男性の逞しさに
感心したのを覚えています。

また見に行きたいなぁ…

応援ぽち
Commented by mmpphoto at 2014-03-05 21:56
今晩は♪
凄いところに、気が着きましたね!
スッカリ見落としてましたわ~
流石です。
今日は案内で、今年4回目のお水取りに行きました!
雨もやみ助かりました。
三好プロや、知り合いの方(ブログ、その他の)は階段上で狙ってました、次回はここでと!
まだ何回か通わないとダメですね♪
Commented by kurese0535 at 2014-03-05 22:45
らんさん、こんばんわです。
えええ〜、お松明、でかい、重い〜!!!
全然知らなかったです。
欄干、すごいですね。
以前自分が撮った写真の中に写っているか観て・・・
かすかにそれらしきボコボコが写ってました!!感動!!
Commented by nararanran at 2014-03-05 23:55
★さおりさん♪
 こんばんは~。
 お松明は毎日していますよ(*^_^*)
 12日は有名ですね。
 14日も有名。
 でも3月1日~14日まで大丈夫です♪
 二月堂の下の芝で見てる人は火花が飛んでくると思います。
 主人から、聞いたことがあります(*^_^*)
Commented by nararanran at 2014-03-05 23:58
★よっちんさん♪
  そうですよね(*^_^*)
  お松明を持つ童子さんは縁の下の力持ちやと思います。
  また見にいらしてくださいね~
  お待ちしております^^
Commented by cha-ppa at 2014-03-05 23:59
60kg!(*_*)
一人で、ですか。。。
お水取りって、ものすごーく体育会系だったのですね。。。
シランカッタ・・
テレビで見るのとホンモノとは大違いなんだろうなぁ。
それにしても、この食い込み具合、すごいです!
Commented by nararanran at 2014-03-06 00:01
★masaさん♪ 
 ひょ~今日もですか^^
 素敵で素晴らしいです♪
 階段の上が狙い目だそうで
 昨日も情報を聞きましたが、あ~わたしは無理やわ~
 みなさんの写真で満足いたします(*^_^*)
 わたしは10日に行けたらと思っています♪
Commented by nararanran at 2014-03-06 00:03
★kureseさん♪
 こんばんは~
 写っていましたか?
 この欄干、きっといつかは新しいものに張り替えられると思います。
 それまでの密かな愉しみなんです(笑))
 これから一緒に観察しませんか^^
 
Commented by nararanran at 2014-03-06 00:05
★ちばさん♪
  そうなんですよ~普段は60キロですが
  80キロのお松明の日もあるのよ~^^;
  それを一人の童子さんが持たれるのがすごいです。
 そんなこんなで、お水取りは人気なんでしょうかね。
 ええですよ~音と香りのコラボ(*^_^*)
Commented by chez-nami at 2014-03-06 11:53
こんにちは〜♪らんさん
テレビでしか見た事のないお水取り
一度見て見たいと思います
明るい火、華やかな所に目がいきますが
こんな所でお水取りの縁の下の力持ちが居るのですね
見る目も変わります
心に残る窪みの写真です、、いつも素敵なショットを有り難うね!ランさん
Commented by 22902805 at 2014-03-06 22:44
HIDETOKO:こんばんは すごい窪みですね。
4年もたつと一皮も二皮もむけて芯の部分が
出てくるんですね。
同じ場所で変化を見続けるのも素晴らしいと
思います。
らんさん好み^^?のマッチョがいてはるんでしょうね。
Commented by nararanran at 2014-03-07 06:27
★namiさん♪
 こんにちは~。
 全国放送なんですね(^^ゞ
 知りませんでした。
 是非、一度いらっしゃって下さい。
 多くの方で賑いますから唖然とするかも知れないですよ~♪
 沢山の方の力があって成り立っているのです。
 「音と香り」もいいんですよ。
Commented by nararanran at 2014-03-07 06:31
★HIDETONOさん♪ 
 こんにちは~
 芯の部分が出てるんですか?
 さすがですね、全然わかりませんでした。
 木の達人です(*^_^*)
 マッチョでないような方でも力持ちでビックリします。
 コツがあるんやろうな~。
 わたし好みのマッチョ(笑) よくご存知で(爆笑)
Commented by bonbonno at 2014-03-08 22:38 x
こんばんは

二月堂のお水取りが終わると
もうすぐ春って感じになりますね

早く暖かくならないかな~w
Commented by itohnori at 2014-03-09 19:50
nararanranさん、今晩は。
 何百年も松明が乗せられて少しずつ削られたのでしょうか。
歴史を感じますね。
↑のコメントを拝見すると、松明を知らない人、読めない人がいるのですね。
年齢の差を感じます。
Commented by nararanran at 2014-03-10 08:52
★bonbonnoさん♪
 こんにちは~
 まだまだ寒い日が続いていますが関東は如何ですか?
 早く春爛漫の日がきて欲しいですね。
 なんだか今朝も雪が降っているトコロもあるとか。
 
Commented by nararanran at 2014-03-10 08:54
★いとのりさん♪
 こんにちは~。
 そうですね~ずんずんと削られてまぁるくなるなんて何だかイイなぁ~と思います。
 年々、欄干も人もまぁるくなってくるといいですね~。
 そんなコトを思いながら毎年見ています(^^)


<< 大阪海遊館で水槽を見つめる女の子      二月堂にお参り >>