奈良らん

nararanran.exblog.jp
ブログトップ
2014年 07月 06日

室生ダムに沈んだお地蔵様「濡れ地蔵」

奈良県宇陀市 1974年に完成した「室生ダム」

2年前に、NHKニュースで
ダムに沈んだお地蔵様が、渇水期にひょっこりと姿をあらわすと聞き
いつか、機会があれば手を合わせにゆきたいと思っていました。

それから2年あまり

7月2日に和歌山の那智山に伺った帰りに
三重経由で帰る時、宇陀市を通ったので
寄らせていただきました。
(その途中に三重県で、映画化された「神去なあなあ日常」の神去村を通りびっくりしました)

a0220813_2210628.jpg




ダム湖が満水の時には、すっぽりとお姿を隠されるそうです。
どうも水田に水を供給する時期に渇水になるそうなので
水が引いてからは、すでに3ヶ月は経っているのでしょうか?????
緑豊かな土壌に様変わりしています。

でも、草の生えていない箇所は
このように、ダム湖の下だという事を物語るように干上がった地面が

a0220813_22132984.jpg



山を少し上ったところから見てみると
このように右手にお地蔵様を拝む遥拝所(ようはいしょ)が
この遥拝所も満水時にはダム湖に沈んでいるのだと思われます。
遥拝所から石段を数段降り
草の上を歩くと小川が流れていて
その対岸にお地蔵様がいらっしゃいました。

主人、曰く
この小川で禊をしてからお地蔵様の元へお参りされたのではとのこと。
一般の方は、遥拝所でお参りされていたのではないのでしょうか?
小川を渡るのは、特別な時か
特別な方のみだったのかも。(私の勝手な推測です。)

a0220813_22164024.jpg




遥拝所の周囲には、春に芽吹いた草が茂っていました。
この草木も、また秋にはダム湖に沈んでしまうんですね。

a0220813_2217519.jpg



室生ダムの水は、灌漑用水
そして奈良県北部11市町村400,000人分の上水道に利用されているそうです。
(Wikipediaより)


帰り道
文明の利器のもと、知らないとはいえ
人は、いろんな大事なコトの上にあぐらをかいているんだなと
自分自身の無知に、悲しくなりました。




にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ

↑ 足あとかわりにぽちっと
 いつもありがとうございます(^-^)

  お地蔵様は地獄で私達を持っている錫杖を差し出して救ってくださるお方です。
  片手には、地獄から救い上げてくださる錫杖をお持ちになり
  もう片手には、お釈迦様の舎利(しゃり)が秘められている宝珠を持ち  
  これによって救われ、願い事も叶えられると云われています。

  それを知ってから、わたしはお地蔵様大好きに(^-^)
  きっと地獄から引きあげてくださると信じています。
  (信ずれば救われる?)
[PR]

by nararanran | 2014-07-06 22:55 | 奈良の寺院 | Comments(38)
Commented by 22902805 at 2014-07-07 00:16
HIDETOKO: らんさん こんばんは

誰がよんだか「濡れ地蔵」・・・ちょっと物悲しい響き

立派な拝む場所があるんですね。
お目にかかれてよかった!

地獄に落とされるようなことされたんでしょうか^^
お地蔵様が大好きなお方は、大丈夫です!(きっと^^;)
Commented by kurese0535 at 2014-07-07 00:39
らんさん、こんばんわです。
なんとも神秘的なところですね。
日本にこんなところがあるなんて!
でもこれは人間が作ってしまった環境。
濡れ地蔵様は我々人間たちになにかを改めさせるために
いておられるような気がしました。
Commented by aaic5475 at 2014-07-07 08:15
いやぁ、勉強になりました。 ありがとうございます♪
お散歩道の「縛り地蔵」、お祭りが今月あって、しばってある縄が
外されるらしいです。 見れたらいいなぁ〜     でん母
Commented by itohnori at 2014-07-07 09:01
nararanranさん、お早うございます。
 ダム湖に沈んだお地蔵様が姿を現すなんて感慨深いものがありますね。
ダム湖が出来る前に、他所へ移すことはしなかったのですね。
年に何度かダム湖の底から現れるお地蔵様を眺めて、悲しい歴史を振り返る切欠にするためだったのかも知れませんね。
 群馬県でもみなかみ町の奥に行くと集落がダム湖の下に沈んでいます。
古い茅葺家屋を移築して資料館として、昔を偲んでいます。
Commented by ●白雲 (はくうん) at 2014-07-07 12:19 x
おはようございます!
いゃあ~! 今日の御話は いろいろと考えさせられました!
信じることは いいことですよ♪(^^)♪
Commented by nararanran at 2014-07-07 13:42
★HIDETOKOさん♪
 お逢いできてよかったです^^
 今度は、どれだけ水に浸かっていらっしゃるかを見にゆきたいです。
 行けるかなぁ~~~~。
 
 お地蔵様、大好きです(笑)
 蚊をバチバチやっつけているので
 地獄から救ってもらわなければ^^
 蚊、苦手なんです(皆そう?)
Commented by nararanran at 2014-07-07 13:45
★kureseさん♪
 こんにちは~。
 もしかしたら、国内には
 こういうお地蔵様が、いくつもいらっしゃるのかも知れないですね。
 そう考えると心臓が苦しくなりますが^^;

 >濡れ地蔵様は我々人間たちになにかを改めさせるために
   いておられるような気がしました。
  kureseさんのおいっしゃる通りですね。
  なんだか、ココロの中がモヤモヤしています。
Commented by nararanran at 2014-07-07 13:47
★でん母さん♪
 実はでん母さんの「縛り地蔵さん」楽しみにしている一人なんです。
 ガンバって見てきて下さい~~。
 日本には、いろんな風習がありますね。
 不思議な国ニッポン♪
 有難い国です(^-^)
 
Commented by nararanran at 2014-07-07 13:52
★いとのりさん♪
 こんにちは~
 知らなくてもすむのですが、知るとなんだか胸が痛みますね。
 水、大事にしなきゃ^^
 
 >悲しい歴史を振り返る切欠にするためだったのかも知れませんね。
 いとのりさんも、そうお考えですか?
 わたしも、そう思いました。

 Wikipediaより、20世帯が水没したそうです。

 
Commented by nararanran at 2014-07-07 13:54
★白雲(はくうん)さん♪
 こんにちは~
 考えてしまいますね。
 いろいろ何だか、人ってなんやろ~ってコトまで^^;
 お地蔵様は、大事にしています(笑)
 地獄から救い上げてもらわなきゃ~~~笑
Commented by arak_okano at 2014-07-07 16:09
お地蔵さん、今のうちにいっぱい空気を吸ってくださいね。
なんて、息をこらえて数ヶ月なんて無理なんですが、馬鹿な
コメントですいません。
台風、心配です。
Commented by mmpphoto at 2014-07-07 16:58
凄い凄い!
これだけ緑が生い茂っていたら、まさかダム湖とは。
いや~なんか感動もんですぅ~
流石色々しったはりますな~(脱帽)
Q? ダム湖に沈む時、お地蔵さん等は何故移動しなかった?
Commented by hiro2637h at 2014-07-07 17:35 x
ほう、ダムの底はこういう風になってるるのか?
草木も繁り、ダムの底とは思えませんが初めて見ました。
お地蔵さんとはそういうもしてくれるのか?
nararanranさんのブログは仏の世界の勉強になるなあ。ありがとう。
Commented by fuwawa_130 at 2014-07-07 20:24
らんさん、こんばんは。
何か神秘的なお地蔵さま、、渇水の時にだけお会い出来るなんて。
ダムが出来る前に思いを巡らせると、いろいろ空想してしまいますね。
私もお地蔵さま大好き。
京都寺町の矢田寺で、地獄から引きあげて下さるお地蔵さまの話しを
知ってから余計に^^ そうそう信ずれば、、 ですね。。  
でもその前に、地獄に行かないようにしなくっちゃ^^;
Commented by shinrajuku at 2014-07-08 10:36
おはようございます。

室生ダムにはこの季節に訪れたことが無く、
未だ濡れ地蔵さまにはお目にかかれていません。
無言で歴史を語られる濡れ地蔵さま。
らんさんのこの記事を読んで、
ますますお会いしたくなりました。
Commented by nararanran at 2014-07-08 12:00
★アラックさん♪
 息を止めるのは、15秒が限界でした(笑)
 たった今、試してみた結果(^-^)
 今のうちに、空気いっぱい吸っていただきたいですね~
 私も、賛成~
 台風、心配ですね。
 我が家も、水は用意しなきゃと思っています。
Commented by nararanran at 2014-07-08 12:30
★masaさん♪
 たぶん、水が抜けたばっかりの時は
 一面、何もなかったんじゃないだろうか?って思ったりします。
 新しい新芽ばかりが生えてたので
 見ていて清々しかったです^^
 Q? なぜ残しておいたんでしょうね?
 この場所にいらっしゃってこそのお地蔵様なのかな??
Commented by nararanran at 2014-07-08 12:33
★hiroさん♪
 この日は新芽がドンドン伸びているような感じでした。
 きっと、水が引いたころは違った様子だったのかも?
 いつか、ダムに沈んだトコロを見てみたなぁと思っています。
 仏さまの世界、大きくて広すぎて深くて
 よくわかりません(^_^;)
 でも、なんだか安心できます。
Commented by nararanran at 2014-07-08 12:36
★fuwawaさん♪
 こんにちは~
 fuwawaさんもお地蔵様お好きですか(^-^)
 地獄から錫杖で引き上げてくださるなんて
 嬉しいですよね♪
 昔の方は、お地蔵様の前を通るたびに手を合していたんだと思います。
 今は・・・私は出来ていない^^;
 奈良もそうだけど京都も、ちょっと歩いては立ち止まらなければならなくなりますよね^^;
 地獄に行かないように、私も気をつけます。
Commented by nararanran at 2014-07-08 12:39
★森羅塾さん♪ 
 今なら、川の対岸でお目にかかれます^^
 お時間をみつけて伺ってみて下さい。
 お地蔵様だけじゃなく
 遥拝所もあるので、感無量になります。
 是非、是非。

Commented by suzu-clair at 2014-07-08 13:31
ダムの底となった世界が、
今の時期だけ現世に戻ってくるかのような・・・
なんだかいろんなことを考えさせられますね。

子供の頃、
少し離れた村のほうで、
ダム建設を巡って賛成反対の議論が長く続いているのを、
よくわからないなりに伝え聞いていたことがあり、
村がダムに沈むって、どういうことなんだろう?って
ずっと思っていたんです。

一年のほとんどをダムの水で埋め尽くされる場所でも、
こんなに草木が育つのですね・・・。
それもまた、大地がはぐくむ命のたくましさや、
さまざまなことを物語っているようで、
複雑な気持ちになります。

お地蔵さまってそういう存在なのですね。
そう思って、このお地蔵様を拝見すると、
心から手を合わせたくなります。。。
貴重な記事を、ありがとうございます☆
Commented by nararanran at 2014-07-08 18:36
★すずさん♪ 
 ダムの底に沈んでしまった村
 そのお陰様で、今わたしは水道の水を飲めています。
 複雑な思いですね。
 生まれ育った場所がなくなること
 それも辛い。
 久しぶりに、考えるコトになりました。

 お地蔵様、そうなんですよ♪
 今度から、目が合ったら思い出してみてください(^-^)
Commented by 白雪 at 2014-07-09 09:13 x
おはようございます。
姫ダムにはそれぞれの歴史的悲話がつきものです。集落ごと水没したところとか・・・いろいろ有ります。
梅雨の前に放水しているところが多くあります。梅雨になると雨量が増え増水するからです。ダムの堰堤はダム湖の水量が増えすぎると壊れますので事前に水量を少なくしておきます。それと清掃作業など行いますので梅雨前と夏の間渇水期となると思います。
台風の影響が少ないと良いのですが・・・心配です。
美人の耳に念仏でしたね。
少し前に師匠お記事にして居られました。コアジサイと共に。
地蔵菩薩は閻魔大王の化身ですか?
Commented by yunn-3 at 2014-07-09 09:37
おはようございます。
いつもは見れないお地蔵様を見られるなんて
貴重ですね
ダムにお地蔵様が沈んでいるなんて
なんだか悲しいけど、それでも見守ってくださっているんでしょうね

お地蔵様がそんな存在だったとは知りませんでした
これからはお地蔵様を見たら
手を合わせようと思いました
Commented by nararanran at 2014-07-09 12:52
★白雪さん♪
 こんにちは~。
 ダムの話は、石川県でもいろいろ聞いたコトがあります。
 ダム計画で移転したという同級生が高校時代にいた気がします。
 いま思えば、もしかしてお地蔵様の前の川
 葬送の地だったんじゃ・・・とか 
 いえ、勝手な想像でした、すみません。
 
 台風、心配ですね。
 降水量が多いようで、被害が少ない事を願うばかりです。
 今は、暑さで参っています^^; 暑い・・・・・。

 お地蔵様、閻魔様の化身なんですか?
 知りませんでした(^-^)
 だから地獄に?
 ありがとうございます~。
Commented by nararanran at 2014-07-09 12:55
★ゆん*さん♪
 こんにちは~
 お地蔵様、ひょっこり微笑んでおられました^^
 ダム湖の中から、時々お顔をだして
 大丈夫か~ちゃんとやってるか~って見守ってくださってるようです♪
 お地蔵様、わたしなんて必死に手を合わせています(笑)
 そして、蜘蛛の糸も信じてるので(笑)
 蜘蛛には殺生しないようにもしてます(爆笑)
Commented by emirin at 2014-07-09 17:39 x
らんちゃん、こんにちは!

お元気そうで何よりです!
時々・・・訪れていますが、何分多くの方が・・
なので、いつも素通りさせて頂いてます。

濡れ地蔵・・沈んでいる時の室生湖・・
とくに春の湖面は素晴らしい風景になります。

6月に濡れ地蔵さんを見ましたよ!
濡れ地蔵さん、ここ山辺三は伊勢表街道沿いにあったそうで・・・
昔は、宿屋などがあって賑わったそうです。
ダムで3つの集落が廃絶になりました。

しかしながら、ダムの水は例えば桜井浄水場
なんかにもいっているそうですよ、美味しいお米が取れています。
Commented by miyakokoto at 2014-07-09 21:39
(* ^-^)ノこんばんわぁ♪
 ダムの名前は良く耳にしますが、現地に行った事は無いです。
緑の草が茂っている様は、何時か水の底に・・・なんて思えない
光景ですネ 魅せて頂き有難うございました。
Commented by abogado-suki at 2014-07-09 22:02
ランさん、こんばんは~
おん かかかび さんまえい そわか 
おじいちゃんからお地蔵様は一番身近で願いを聞いて下さるよ、
と、子供の頃に教わりました。
なので私もお地蔵様大好きです。
沈んでしまうなんて、悲しくなりますね。

Commented by bonbonno at 2014-07-09 23:38 x
こんばんは

悩める衆生をお救いになるために
一年のうち、数ヵ月だけ姿を現すお地蔵さま
ありがたいですね。。。
おもわず手をあわせたくなりますよね


Commented by nararanran at 2014-07-10 11:18
★emirinさん♪
 こんにちは~
 そろそろ年齢に勝てないお年ごろになってきました(笑)
 ボチボチです(*^_^*)

 濡れ地蔵さんに伺った日には三重方面から行ったので
 ず~~っと伊勢街道でした♪
 むか~~しから、ある道なんやなぁ~って思いつつ
 半分、寝つつ(笑))

 3つの集落が沈んだんですか。
 おかげ様です。
 飲水にお米、ありがたいですね^^
Commented by nararanran at 2014-07-10 11:20
★miyakokotoさん♪
 こんにちは~。
 こちらのダム湖、耳にしますか^^
 なんだか、鳥を撮ってるのか
 めっちゃくちゃ良いカメラを持った方々が
 違う場所ですが、撮影に来られていました。
 大阪ナンバーも多かったです。
 お地蔵様、水に沈んだら静かな世界でホッとしてるかも^^
Commented by nararanran at 2014-07-10 11:23
★ルンさん♪
 こんにちは~
 そうそう^^
 おん かかかび さんまえい そわか。
 わたしも小さな声でお唱えさせていただきます。
 ルンさん、すてきなお祖父様ですね。
 そうやって子孫に伝えてこられるなんて
 出来そうで、出来ないですよ(*^_^*)
 
Commented by nararanran at 2014-07-10 11:25
★bonbonnoさん♪ 
 こんにちは~。
 bonbonのさんの大好きなお仏像さまです。
 お地蔵様も、こんなことになるなんて
 夢にも思っていなかっただろうね。
 わたしも、そっと手を合わせます。
Commented by ●白雲 (はくうん) at 2014-07-11 23:35 x
こんばんは!
Blogランキングの支援バナーの、 
小さなので結構ですから、ページの上の方にも 一つ置いて頂くと、
クリックが便利なのですが・・・(^^;)

更新が無いと判ると、下の方まで行かずに済むので、
上の方にもランキング・バナーを!
Commented by nararanran at 2014-07-12 07:51
★白雲(はくうん)さん♪
 こんにちは~。
 ありがとうございますヽ(=´▽`=)ノ
 そういう方法もあるのですね♪
 気が付きませんでした。

 この一週間、出かけていないので
 Blog更新していません^^;
 なんせ暑いのが苦手で・・。
Commented by cynchia at 2014-07-13 16:30
こんにちは、ダムを作るとなると色々な物を
そのまま、沈めることになりますよね。
和歌山も雨が多いので、また沈んでしまったんでしょうか。
Commented by nararanran at 2014-07-14 08:11
★シンシアさん♪
 こんにちは~
 ダムは広範囲のものを沈めてしまうんですね・・・・
 ここ数日、雨が続きます。
 そういう時にも調節がきくダムはやはり便利なものでしょうか。
 おかげさまで、美味しい水を飲むことが出来ているので感謝です。


<< ある人が、そういえばこんなコト...      三重県名松線 伊勢奥津駅復旧はいつ? >>