奈良らん

nararanran.exblog.jp
ブログトップ
2016年 01月 06日

申年にちなんで 猿丸神社へお参りに





今年は申年

たまたま通りかかった神社が

「猿丸神社」さん

こりゃ今年一年の家内安全をお祈りしなくちゃ


a0220813_17074733.jpg
(2016年1月6日 京都府綴喜群宇治田原町 猿丸神社)


さすが「猿丸神社」さんだけあって

狛犬(こまいぬ)ではなく

左右には狛猿・・・?が鎮座していました。

しかも「阿吽(あうん)」ではく、左右ともに口は閉じています。



a0220813_17122714.jpg

そして手に持っているものは

奈良市ならまち地域で見る庚申さんの「身代わり猿」?

岐阜県飛騨地方でみる「さるぼぼ」?


猿丸太夫の霊廟の上に
神社を創建したのが起源の神社だそうです。
神社の境内の真ん中には「猿丸太夫故址」がありました。

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ

『奥山に紅葉ふみわけ鳴く鹿の
声聞く時ぞ秋はかなしき』
(百人一首)

この歌を詠んだ方です。


[PR]

by nararanran | 2016-01-06 17:41 | 京都 | Comments(8)
Commented by rinkatu at 2016-01-06 18:19
自分のご近所にも申神様祀る神社があるようです。
その周辺地区の方々は申を崇めてるのを聞いたことあり
世の中いろいろあるなぁと感じてます!
小学校から絶対取られたことない
『大江山 いくのの道の遠ければ まだふみもみず 天橋立』
誰読んだのだろう?
Commented by pitipitibeach at 2016-01-06 19:29
今年のスターさんですね。
箕面で実物を見たときは怖かったですが
これは
いい申そう。
Commented by nararanran at 2016-01-06 22:14
☆ rinkatuさん
 奈良のならまち地区にも庚申信仰があって
 屋根の上に「見猿 聞か猿 言わ猿」が掲げられています。
 不思議ですよね~
 三蔵法師に使えのは孫悟空。。。猿^^
 「大江山・・・」懐かしいわぁ~。この歌は覚えれた中のひとつ(笑)
 どうしても覚えられない歌もいっぱいあった・・・なぁ(^_^;)
 奈良から天橋立に行く時に必ず「大江山」を通りますよ~。
Commented by nararanran at 2016-01-06 22:16
☆ぴちぴちビーチさん
 今年のスターの猿さん。
 新年からたくさんのお願いごとを聞いてたんやろうね。
 箕面の猿はいなくなりましたね。
 エサを与えたら罰金になった途端にエサをもらえない猿はドコかへ消えてしまいました(^_^;)
 
Commented by revoir-dima at 2016-01-07 12:34
ま、身代わり猿でしょうね。
さるぼぼの手足をキュッでしてるやつは見たことありません。
大江山、鬼のいるところですね。
Commented by yunn615 at 2016-01-07 15:16
あけましておめでとうございます(*^_^*)
今年もどうぞよろしくお願いします
・・・って、もうあちらで言ったね^^;

今年も素敵な写真を見せてくださいね
素敵な一年になりますように♪
Commented by nararanran at 2016-01-07 15:21
☆dimaさん
 やっぱり身代わり地蔵ですか^^
 小さくて可愛い赤と青の猿でした♪
 大江山、そう鬼がいますよ~
 まだ会ったことないケド(笑)
 
Commented by nararanran at 2016-01-07 15:22
☆ゆんさん
 あけましておめでとうございます。
 あっちでも、こっちでも♪ ありがとー(^^)
 嬉しいです。
 ゆんさんも今年も新たな出会いがあると思います。
 すばらしい出会いがありますように。
 今年もよろしくお願いいたします。


<< 猿丸神社の赤い糸♪      牡丹で有名な長谷寺の新年 >>