2017年 03月 08日

お水取り 小観音さま





深夜にお迎えした小観音さまに逢いたくて





a0220813_16111116.jpg
(この大きな袋の中は 大観音さまにお供えされていた壇供のような気が・・)



今日からは牛王札刷り

二月堂の牛王札はこちら(過去blog)で刷られている手漉き和紙だと
この時にお聞きしたことを思い出し、あの日の事をいろいろ思いながら
小さなお松明の燃え残りを頂いてきました。

※大観音さんと小観音さまって?
3月1日~7日(上七日)まではご本尊さまは大観音さん
3月8日~14日(下七日)のご本尊さまは小観音さん
なんだそうですよ。



[PR]

by nararanran | 2017-03-08 16:54 | 二月堂お水取り | Comments(6)
Commented by time_rose_doll at 2017-03-08 21:35
お水取りの時期ですな~
昨日から今日、こちらは雪が舞い春はまだ遠いです。
奈良も底冷えしてませんかね~
Commented by revoir-dima at 2017-03-08 22:28
少々難しくてよく分かりませんが、ひとつひとつを説明するのはとても大変な事なんでしょうね。
名塩の雁皮和紙、私も拝見したいです。
Commented by nararanran at 2017-03-09 09:47
rose_dollちゃん
お水取りやね~
一年早いなぁ~って思う季節や。
奈良も風が強くて、しかも冷える~~
春はまだかなぁ~~
Commented by nararanran at 2017-03-09 09:51
dimaさん
お水取り、日数がながい分
いろんな行や習わしがあって
だからこそ、みなさん何年も通われるんやと思ってみたりしています。
毎回、違う何かを見て聴いてドキドキします^^
雁皮和紙、職人シリーズでお願いします^^
Commented by mmpphoto at 2017-03-09 22:00
修二会も、行かれましたか。
私は停滞中デスワ。
12日深夜のお水取りは行きたいなぁって❗
Commented by nararanran at 2017-03-10 09:53
masaさん
寒かったけど小観音さんにお逢いしに^^
12日のお水取りは日曜日やから
人も普段以上に多そうやね。
blog楽しみにしていますよ\(^o^)/


<< 城南宮の枝垂れ梅とメジロ      京都 城南宮のしだれ梅 >>