奈良らん

nararanran.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 16日

奈良の大神神社の御神体三輪山登拝させていただきました。




奈良の大神(おおみわ)神社は 

三輪山(みわやま)を御神体とし

本殿をもたない神社です。



摂社(せっしゃ)である狭井(さい)神社から

御神体の三輪山に登拝できるんですが

昨日、とうとう願いが叶って登拝することに。


a0220813_16063285.jpg
(2017年5月15日 奈良県桜井市 狭井神社 タブレット端末写真)


こちらから御神体に登拝です。
もちろん写真撮影は禁止です。
受付をして、襷(たすき)をいただき
まっすぐ首からさげて、お参りのため登ります。



いろいろ様々書きたいのですが
ともかく急勾配で
怠けた心の持ち主のわたしには
とてもとてもキツかったです。




これから登拝される方は、1日もお若いうちにと

(この一言で、結果はご想像におまかせいたします)



これから体力をつけるべく
はてさて鍛えるべきか・・・
いや・・・もう諦めて
年相応に、これからの人生と同じく
平らな道をゆくとします。
これって逃げ口上?
いえ、年相応・分相応ってコトです。

なだらかな坂道も避けて
まっすぐ平坦な広い道を選んで歩くことにします。
平坦な道は、まだまだ楽ちんに進めるはすや。
えっ?そろそろ坂道を転げ落ちる年なんやないって?
うん、そうかも^^;

結局のところ
自分の年齢と体力を見直すきっかけとなった
登拝の1日でした。

おしまい




[PR]

by nararanran | 2017-05-16 16:28 | 奈良の神社 | Comments(20)
Commented by shilave at 2017-05-16 17:01
そんなに!? ともあれおつかれさまでした!
だけど更に心が洗われたと思います
誰でも登拝できるの?

若い時に上醍醐寺に参ってて良かったと思てます
最近は「歩けるうちに」になってきてるのが悲しい実感やけど
施福寺残してる(^_^;)

Commented by rinkatuu at 2017-05-16 17:15
山道、階段
ハッと我に帰りますよね...
あとは継続!!
そこが問題です(^^)
Commented by nararanran at 2017-05-16 17:20
きみどんさん~~~
もうね~すごい大変^^;
小声で言うんやけどね、リタイヤしたよ。。。笑
施福寺と比べようもないくらいシンドイ(T_T)
この三輪山登拝は完敗でした。

三輪山登拝は誰でもできるよ!
予約もいらないし、雨の翌日や雨の日は
ぬかるんでいるから中止みたいだけど。

裸足で登拝してる人が何人もいてねビックリでした。
足痛くならんのかな・・?
Commented by nararanran at 2017-05-16 17:22
rinkatuuさん
無理でした・・・(T_T)
ずっと続く勾配・・・・
さすが御神体です。
継続できるように次回は頑張る!
Commented by rato-yamato at 2017-05-16 20:38
登ったんですね・・・

なら大丈夫です。
まだまだいけますよ(なにが?)
慣れればいいんです。
しんどいのは最初だけ(笑)
Commented by nonkonogoro at 2017-05-16 21:35
↓のバンビちゃん
こっそり隠れていて
可愛いですね~(^^)/

私も登りは×です。
平地なら 結構 すたこら歩けるのですけれどね。
少しでも上り坂になっていると
息切れするようになりました。


Commented by revoir-dima at 2017-05-16 22:36
大賛成~~
避けて通れるものは徹底的に避けていきましょう(^。^)
なんて・・・私も自分に甘いからなぁ・・・
三輪神社の三ツ鳥居、見たことあります?
三つの鳥居がくっついたやつ。
私の周りにはあまり知る人はいません。

そうそう、次の日曜日、青春18きっぷの後編、見に行きます。
Commented by nararanran at 2017-05-16 23:03
ratoさん
えっ・・・・・・

えっ・・・・・・(T_T)

いつかリベンジしたいと思っています。
が・・・いかがでしょうか^^;
Commented by nararanran at 2017-05-16 23:06
nonさん
可愛いですよね。
わたしも見つけれなかったんですが
教えてくださる方がいて、おかげさまで出会えました♪

うん!平地ならドンドン歩けます。
靴さえ歩きやすいものだったら。
ゆる~~~~い登りは今までは気づかなかったんだけども
最近は「おっと・・・これ登りやな・・」と息切れします。
おんなじですね 笑。
Commented by nararanran at 2017-05-16 23:10
dimaさん
これからの人生の指針として
広くまっすぐな平坦な道を歩くようにします^^
老体に鞭打つことは止め!! 笑
三輪神社の三ツ鳥居?? な・な・なんのコト(T_T)
「私の周りにはあまり・・・」のうちの一人です、わたしも・・。

青春18切符後編してるんですね。
前篇の「三重県大曽根浦駅」の写真が好きになって
一度行ってみたい場所になっています。
Commented by revoir-dima at 2017-05-16 23:38
手っ取り早いのはここを読んでください

http://revoir.exblog.jp/20279664/
Commented by umi_bari at 2017-05-17 09:14
奈良の神社も置くが深いのですね。
本殿を持たないのですか、山自体が
本殿として崇められているのでしょうか。
Commented by nararanran at 2017-05-17 11:24
dimaさん
なんと丁寧な説明&写真のBlogヽ(=´▽`=)ノ
深夜タブレットで拝見させていただきました。
タブレットからコメントできず遅れてしまいましたが
ありがとうございます。

三輪山登拝、よいことがおこりそうです^^
Commented by nararanran at 2017-05-17 11:27
アラックさん
山が御神体なんですって。
なので登拝も裸足で歩いてる方が何人もいらっしゃいました。
ちゃんと狭井神社境内には足を洗うところもありました。

奈良は神社にお寺にお山にと
深くて深くて、まったく知らないことばかりです。
覚えたと思っても、すぐに忘れる・・・のでよけいに^^
Commented by francana at 2017-05-17 17:21
山そのものがご神体なのですか~
由来ははるか昔に遡るのでしょうね。
奈良のように古い都には、数えきれないほど大小の伝説がありそうです。
日本の宗教について聞かれると、神道のことに触れますが
どうもうまく説明できません。
↓鹿さんの記事、かわいいやら可笑しいやら。
修学旅行生でにぎやかになるのも、悪くないですね~
Commented by shizuo7f at 2017-05-17 17:22
「いろいろ様々書きたいのですが…、
とてもとてもキツかったです。」
らんさん、想像しちゃいました、
「1日もお若いうちに」ですか、わたしはもう手遅れかも(^^♪
Commented by kurese0535 at 2017-05-17 20:22
らんさん、こんばんわです。
また、らんさん流、深い話の記事ですね。
えっ・・っと、あれ、登れXXXX!
ここ近年、神護寺さんの階段がきつくなってきている自分です!
体力も維持したいですけど体を柔らかくしたいです。
最近寝ているときにも足がつったりして安眠妨害(^_^;)
Commented by nararanran at 2017-05-18 10:17
francanaさん
そうなんですって、山が御神体なので拝殿はあるんですが
神様がいらっしゃる本殿はないんですって。
由来を検索しだすと1日終わってしまいそうですね。
宗教を語るって難しそうですね、日本語でも難しいのにフランスだと・・・。
わたし、気が遠くなりそうです。
神仏習合や神仏分離とか・・ちんぷんかんぷんになってきます^^;
鹿さん、これから増えますよ~鹿ママさんも多くいます。
修学旅行生も楽しそうで、自分の時と重ねてしまいますよ♪
Commented by nararanran at 2017-05-18 10:19
shizuoさん
あんなこと、こんなこと
時間がなくって、あせあせだったこと^^
でも一括りに「キツかった」の思い出が残りました。
いえいえ、shizuoさん昨日よりも今日が若いんですよ♪
ふぁいと!!!
Commented by nararanran at 2017-05-18 10:21
kureseさん
こんにちはです。
深くない話になってしまいました^^;
単なる「キツかった」話で幕を閉じました(汗)
えっ?? 中途登拝バレました?
ええ、半分も登れませんでした。
神護寺さんの階段も、急ですよね
しかも長距離^^;
足がつるのはわかります!
共感できる人見っけ!!


<< 京都東寺の弘法市は昨日も暑かっ...      奈良公園GWが終わったら・・・ >>