奈良らん

nararanran.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:奈良の寺院( 16 )


2013年 02月 07日

春日大社の巫女さんの藤の簪 sanpo



奈良の春日大社(平成10年に世界遺産に登録)、「藤原氏」創建とあって「藤の花」のご縁が深く

春日大社の神紋は「下り藤」

巫女さんの簪(かんざし)は「藤の花」飾り


a0220813_20573912.jpg



質素な佇まいの巫女さんに高貴な紫の色の「藤の花」の簪(かんざし)・・・・・奈良らしいナ



そして春日大社の神様が鹿に乗ってやってきたとされているからかな・・・

おみくじも「鹿」さんおみくじ

a0220813_2134027.jpg



数年前、初めて「鹿」さんおみくじを買いました。 望んでいるコトバが書いてなかったので

それ以来見てるだけで帰ってきます。(結構、いじっぱり)

その「鹿」さんおみくじはって? 家に飾ってあります。

ほら、今も私の左に、ちょこんと座っています。


a0220813_2111112.jpg






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

↑ いつもクリックありがとうございます。
  とっても感謝しております(^-^)

 明日2月8日から奈良では「なら瑠璃絵」が始まります。
 WEBはこちら → http://rurie.jp/
 たくさん歩くと思うので、歩きやすい履物で来られるのがいいと思います♡
 暖かな服装でね(^^ゞ







  
[PR]

by nararanran | 2013-02-07 21:26 | 奈良の寺院 | Comments(34)
2013年 02月 02日

明日は元興寺の節分会



2月3日は、あちらこちらで節分会が行われます。
今年は、日曜日という事もあって大勢の方々で賑わうんでしょうね。
今回は、仕事がお休みの日曜日にしか行けない方の為に・・・という事で
節分会には行かないでおこうかと(謙虚な姿勢)


2年前の奈良市、元興寺さんの節分会の様子

a0220813_206549.jpg




柴燈大護摩供(さいとうおおごまく)
炎の中に不動明王を勧進し祈願を行うもので、
その炎に願いを書いた護摩木を投入し
焼き尽くすことで願いごとをお不動様に聞いていただくのだそうです。


杉からモクモクと煙が出て、この時は体中が煙まみれに
(なんたって、相当な時間写真を撮りたくて待っていた場所!もったいなくって動けませんやん)

a0220813_2081570.jpg





お願いごとを書いた護摩木

a0220813_2010954.jpg




燃え尽くした後には、

a0220813_20105011.jpg






キレイに並べて・・・さぁ何をするんでしょうか?

a0220813_20122861.jpg





それは・・・・裸足になって、まっくろくろすけに焦げた丸太の上を歩きます。
わたしも、しっかり歩いてきました。
あっついのかと思いきや、順番待ちがあった為か私の番には温かい丸太になっていて
ポカポカと気持よく上を歩かせていただきました。
一度、歩いてみてはいかがでしょうか?オススメします^^


あっ、柴燈大護摩供の後には豆まきが行われます。
なんと!! この時には私はひ~~とつも豆を拾えず虚しく帰った事を思い出しました。
今更やけど、無念や^^;




にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

↑ クリックありがとうございます(^-^)
  感謝いたします。
  
  今日は、暖かな1日でした。
  南京都方面を通ると「17℃」と表示。
  車の中もぽっかぽかで・・・汗だくに(^_^;)




a0220813_202894.gif

※ 元興寺 
   住所  奈良県奈良市中院町11

[PR]

by nararanran | 2013-02-02 20:31 | 奈良の寺院 | Comments(26)
2013年 01月 23日

大安寺癌封じ笹酒祭り




1月23日は奈良市 『大安寺の癌封じ笹酒祭り』

「笹酒まつり」とは、奈良時代に高齢で帝位に就いた光仁天皇が、
大安寺の竹林から刈り取った竹に酒を入れて飲み、長寿を保ったとされる故事にちなんだ行事で
『大安寺』とは南都七大寺の一つで「天下大平万民安楽」から採られたそうです

いつの時代も健康第一がです、健康あってこその平和な暮らし。
祈り・願い、本堂にならぶ多くの方々の長い長い列を見て感じました。



a0220813_17502048.jpg



焚き火に立てかけて温めた青竹の中に入った日本酒を、みなさん何度もおかわりをして飲まれていました。
日本酒を飲めない方には「笹水」が振舞われますから心配ないですよ~。
周辺は日本酒の香りが、ぷんぷんしていました。
苦手な方は、この場所にいるだけでも酔うかも 笑。

a0220813_17525413.jpg




この日は、奈良交通バスも臨時バスを出すほどの賑わいでバスを待つ人の列もすんごいんです。
飲酒運転はダメですもんね・・・なおさらバスが満員なわけです。
ということで、みなさん呑む気まんまんって事ですか?~

ペットボトルや水筒に笹酒を入れてる人も
(お家の人にも持って帰りたいですもんね、気持ちはわかります)

おとっとと~~~。
そうとうお酒がこぼれていました・・(あ~もったいナイ)
a0220813_17591024.jpg








にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

↑ クリックありがとうございます(^-^)

  先週、愛媛県から帰ってきてから疲れがとれず
  風邪ぎみということもあって、約1週間ほど出歩いていなかったのですが
  すっきり風邪も治ったようで、今日はひさびさに歩きました!
  う~~ん足首がちとイタイ^_^; (13キロ歩きました~)



a0220813_181524.gif

※ 「大安寺」
   住所 奈良県奈良市大安寺
   WEB http://www.daianji.or.jp/

[PR]

by nararanran | 2013-01-23 18:30 | 奈良の寺院 | Comments(26)
2012年 09月 05日

はいっっちゃアカンよ!




奈良市雑司町にある「空海寺」さん
門の前でにゃんこ先生が番頭さんをしています。

「んっ!!あんたは入っちゃあかん!」 と、鋭い目で睨まれました。

a0220813_23161013.jpg



なんでや?
門の前には 『生物(なまもの)、お酒、肉は境内に入るを禁ず』と書いてあります。
あっ・・・昨日の晩アルコール飲んじゃった。
バレてたか・・・・さすがにゃんこ先生

a0220813_23181696.jpg



このお寺に弘法大師空海さんが住んでいたとか?

かの有名な空海さんが住んでいたお寺なのに、あんまり有名じゃないんだけど・・・
なんででしょうか?
門が閉まっていて入れないからかな。


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

クリックありがとうございますm(__)m
今日は40分だけの散歩で3キロメートル
103キロカロリー


今日も日中は暑くて家に居ました。
とある本で見た・・読んだ言葉
「われわれは知っているものを見る」 byゲーテ

「知っていることを見る」からこそ 「知っていることしか見ない」ことが起こるんだそうです(^^)
重い・・・・・これぞ哲学。
でも、この言葉を気にしながら生活してみようか・・・・・な。
[PR]

by nararanran | 2012-09-05 23:51 | 奈良の寺院 | Comments(8)
2012年 07月 28日

茅の輪くぐり 東大寺


7月28日、奈良の東大寺では一年に一度の「茅の輪くぐり」が行われました。
直径2メートルもの、大~きな大~きな茅の輪をくぐります。
(編むのもタイヘンやろうな。)

 
a0220813_16504979.jpg


茅の輪の右横の説明文には
平安時代より行われている神道の夏越の祓にあたる法要で
この日に茅の輪をくぐると夏の疾病にかからないといわれています。

と、書かれてありました。

それは便乗して、くぐらなきゃアキマセン。

子供たちはピョンピョンと軽快に、大人はしとやかにくぐっていました。

a0220813_16543978.jpg



次々と多くの方が茅の輪をくぐって、今年の猛暑を無事に乗り切れるようにと(きっと)
心の中で祈っていらっしゃるんでしょうね。
なんせ! 猛暑です・・・ちょうど大仏殿に行っていた頃がピークの時間だったかも
帰ってみると 14時には奈良市内 35.7℃だったとか。
汗だくやったもんなぁ~~、帰ってすぐに全身着替えました。


a0220813_16592922.jpg




今日のおかげで今年の夏は無事に乗り切れそうな気がしてきました。
みなさんに、功徳をおすそわけ(^-^)


a0220813_1721016.jpg



茅葺きの「茅」とは、またちょっと違う種類の「茅草(ちぐさ)」で編んであるそうです。
これからも毎年「茅草」で無事に茅の輪が編めますように~。




にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

クリックありがとうございますm(__)m
[PR]

by nararanran | 2012-07-28 17:17 | 奈良の寺院 | Comments(6)
2012年 07月 16日

白毫寺 えんまもうで




7月16日は奈良市の白毫寺さんの「えんまもうで」の日
地獄の釜のフタが開き鬼も休むので、
亡者達がこの日だけは苦しみから解放されるとされています。

わたし・・・地獄の釜のフタが閉まる日だから鬼が休めるんだと思っていましたが
開くからお休みなんですね???
ちょっと不思議???

この日は地獄の釜(かま)のふたが開き、罪人が責め苦を免れると伝えられてるそうなんですって。

a0220813_1925243.jpg



白毫(びゃくごう)って???
仏の眉間にある白い巻毛のことなんですよ♪

白毫寺さんは「萩のお寺」でも有名。
萩の花も咲き出していました(まだまだですけどね・・・)

a0220813_19273685.jpg




この日は、住職さんの直筆の「閻魔様のうちわ」がいただけます。
(最近は、購入しなアカンようですが・・・・)
この、うちわは数年前のもので今年のものではありません(あしからず・・)

a0220813_19324411.jpg



今日も、おそろしく暑い日でしたね~
TDLの新しいアトラクションは500分待ちのもあったとか!!!!!!!
ひぇ~~~~~、もう私TDLには行けません~~500分待ちなんて
天地がひっくり返ってもできるお年ごろではなくなりました。
3連休の最終日、皆さんお疲れ様でした。


a0220813_19364174.gif



※ 白毫寺
   住所 奈良県奈良市白毫寺町392






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

クリックありがとうございますm(__)m
[PR]

by nararanran | 2012-07-16 19:40 | 奈良の寺院 | Comments(8)