奈良らん

nararanran.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:京都( 41 )


2014年 01月 21日

人生で大事なコト

今日は、2014年の初弘法の日
京都の東寺は、弘法市で賑わう日

阪神・淡路大震災から、毎月立たれていらっしゃる御方。
5~6年ほど前から、毎月21日には私達も
この方に手を合わしたくて、少しでもお役に立ちたくて弘法市の日に伺っていました。

それから、東北の震災が起きて・・・・・

a0220813_2231790.jpg



毎月、遠い高野の地から
暑い日も、寒い日もお経を唱え一日立ち尽くしてお経を唱えていらっしゃいます。
そのお姿を毎月拝見し、身を引き締めてさせて頂いています。

わたしのコトバでは伝わらないと思います。
だから多くを伝えるコトはできませんが、宗派・宗教を超えて祈りとは大事なコトやと思います。
忘れない為に、ものや形・映像・言葉で残すことではなく
祈りの姿を無言で行う、そして続けるコトが忘れない為に大事なように感じます。



にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

↑ 足あとかわりにぽちっと
  ありがとうございます(^-^)
[PR]

by nararanran | 2014-01-21 23:00 | 京都 | Comments(4)
2013年 08月 16日

2013年下鴨納涼古本まつり



毎年、暑い最中に虫干しをかねて?????? 行われる「下鴨納涼古本まつり」
さすが暑い京都も下鴨神社の糺の森(ただすのもり)は世界遺産の原生林が残されているだけあって、木陰は涼やか~


a0220813_10311479.jpg




この下の写真の古書の山から1冊みっけ!



a0220813_10332982.jpg




参道の両脇に店舗が出ているので、下鴨神社の山門から見て左側をずっと見てまわり
突き当りで一旦、かき氷休憩 (ぶどう+練乳)
休憩して汗が引いたら、次は右側をずっと見て、もとい山門に戻ります。
そうすれば全部のお店をくまなく見て回れて、掘り出し物に気づかずに悔しい思いをせずにすみますもんね。


a0220813_10351516.jpg




8月15日の京都は、16日の五山送り火の交通規制の立て札をあちこちで見ました。
今日(16日)の京都はすごい人なんでしょうが、昨日(15日)は車の渋滞も思ったほどなく
静かな古都を満喫できました。

「下鴨納涼古本まつり」は今日8月16日まで。





にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

↑ 足あとかわりにぽちっと
  ありがとうございます(╹◡╹)

  昨日(8月15日)は奈良も大文字焼きの日でした。
  家のベランダから、ちょっとしだけ鑑賞。
  きれいに大文字に焼けていました。

  残暑きびしい毎日ですが、秋は確実に近づいて来てるはず!
  もうちょっと!・・・・・だといいんですが^_^;
[PR]

by nararanran | 2013-08-16 11:00 | 京都 | Comments(30)
2013年 06月 13日

平安神宮の紫陽花



6月8日土曜日の平安神宮神苑の「紫陽花」




a0220813_10512131.jpg



誰がつけたのか、陽の当たる紫の花。

ん? 紫色した太陽の花?

えっ? 陽にあたって白色から紫色に変化する花?

ほんとのところは、どんな由来があるんでしょうね 「紫陽花」






にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

↑ 足あとかわりにぽちっと
  ありがとうございます(^-^)

  「紫陽花」って根性のある花やと思います。
  切っても切っても、ちゃんと枝が伸びて
  小さな花やけど、みんなで寄り集まって太陽のような花を咲かせてくれる。
  そして梅雨の季節の代名詞に、しっかりと収まってるなんて
  さすがやわ^^
  根性座っとる! (金沢弁)






美しいあじさい&6月の素敵な一枚を切り撮ってみた!
[PR]

by nararanran | 2013-06-13 11:06 | 京都 | Comments(22)
2013年 05月 06日

保津川下りも大忙しのGW





京都亀岡へ出かけた帰り道、バイクの後ろには保津川下りの船を運ぶトラックが・・・
ずっと後ろを走っているから、これもご縁かと  (いい加減ですが)
そのまんまトラックの後ろに回って、一緒に嵐山まで同行させてもらいました(笑)
(ただのストーカーやんw)


GW最期の日の嵐山、思ったほどでもなく (と言ってもバイクなので楽ちんだっただけかも)

しばし、保津川下りの船をトラックに積む様子をみて楽しみました。
(嵐山に行ってまで何しとんねん!って話ですが)



保津川下りから嵐山に下りてきた船
a0220813_21435235.jpg



船を備え付けのクレーンで釣り上げて
a0220813_21421023.jpg



トラックに3船のせて
a0220813_21454937.jpg




道幅が狭いので、このまんま途中までバック!!!!!で出てゆきました。


今日一日で何往復したんでしょうね。
あっぱれ職人さん! お疲れ様でした。




にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

↑ 足あとかわりにぽちっ。
  ありがとうございます(^-^)
  
  昨日から、この春初のバイク2人乗りが始まりました。
  なので昨日の初日は、そうとう疲れてバタンキュー(∪。∪)。。。zzzZZ
  (昨日は滋賀県と京都を)
  今日は長岡京市を亀岡へ
  バイクのいいところは混んでいてもスイスイ進めるので、信号待ちもめちゃんこ少ない。 
  なので、動いている時間が多く。。。。疲れる( ´Д`)=3
[PR]

by nararanran | 2013-05-06 21:59 | 京都 | Comments(18)
2013年 03月 26日

京都高瀬川木屋町通りの桜



京都の木屋町通りと平行して流れている「高瀬川」


a0220813_11275931.jpg





江戸時代の随筆「翁草」をもとに書いた森鴎外氏の「高瀬舟」

この小さな川を見ていると想い出すハナシ。

ときに廻りの喧騒をかき消し、一瞬違う世界へ導かれていきそうになる小さな流れです。






にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

↑ 足あとかわりにぽちっと。
  ありがとうございます(^-^)

  今日の奈良はお天気はよいのですが
  風が冷た~い^_^;
  洗濯も終わったことだし、ひさしぶりに「高瀬舟」を読んでみようかな・・・。
  計13ページ、ゆるゆると読めます。
[PR]

by nararanran | 2013-03-26 11:48 | 京都 | Comments(12)
2012年 11月 26日

おもろいラッピングバス




京都市バスのラッピングバス、いわゆる「走る広告」~


a0220813_20404172.jpg




発想の転換! じゃまなタイヤで笑いをとる(^-^)

近畿では大阪市営バスにも、このラッピングバスが運行されているらしいです。

このラッピングのデザイナーさんは誰だか、とっても気になって調べてみましたが
・・・・わからない・・・^^;
どんな方なのか、興味ありすぎて気になってしゃあないです。




にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

↑ ランキングに参加しています。
  もし、よろしければクリックよろしくお願いいたします(*^_^*)

  今日の奈良市内は雨でした。
  昨日と同様一度も外出しないまんま過ぎてしまいました。
  さて、何をしたでしょうか? (わかんないですよね 汗)
  一人キリエをして遊んでいました。
  制作結果は後日\(^o^)/





  
[PR]

by nararanran | 2012-11-26 20:59 | 京都 | Comments(18)
2012年 10月 26日

さすが秋の味覚!栗グラッセ ぼうだい本舗さん




金沢時代の友人が京都に仕事に来てるので、今日は、京都で2人でランチを。
(今は、お互いに金沢に住んでいないんですけどね)

スカッと晴れた京都市内一望~
一昨年の元旦の夜明け前に京都タワービルの前を歩いていたら長蛇の列を発見!
いつかタワーの上から、初日の出を拝みたいものだという願望をフト思い出しました。
(すっかり忘れていたってことや・・・・)

元旦は、エレベーターが6時30分より営業を予定しているそうで
私の小さな(?)一つの夢♡
ただ長蛇の列で寒い中動かないで待つのもどうかと・・・(*_*)


a0220813_20265937.jpg








その友人に頂いた京都の「ぼうだい本舗」さんの渋皮つき栗グラッセ
基本は甘納豆のお店なので、栗グラッセといいながらも甘納豆系のお味。
『大』の文字の横に縦に棒を引いて「ぼうだい」さんって、なかなか小洒落て面白い発想。


a0220813_20262235.jpg


渋皮についたお砂糖が美味しくって、何個もいっきに食べてしまいそうになる誘惑が。
きれいに殻をむいてあって眺めながら感心しつつパクリパクリ。
甘いけれど、あっさりしていて京都らしい美味しさ。


a0220813_2024343.jpg



京都の「ふたば」さんの大福も、友人に教えてもらってから大好きな京都の味の一つになったので
この「ぼうだい」さんも、またまた私の大好きな京都のお菓子の一つになりそうです。
女性って「お餅」「栗」って好きなんですよね~(私だけかな??)



にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

↑ クリックありがとうございます(^-^)
電車の中で「永遠の0」を読んでいたら、涙が・・・・・。
お~~~~っとと思い読むのを中止。
そんでもって鼻をチ~ンとかんで一人で恥ずかしくなりましたが
隣に人はいなかった・・・(よかった~)
[PR]

by nararanran | 2012-10-26 20:24 | 京都 | Comments(14)
2012年 10月 22日

2012年 京都時代祭




2012年10月22日、京都 「時代祭」
京都三大祭り「葵祭」「祇園祭」「時代祭」の一つ。
昨年は雨で順延となり23日に開催されました。
今年は無事に快晴でよかった~。

やっぱり目を引くのは男性ではなく、美しい女性
平家物語の中で大力と強弓の女武者として描かれている「巴御前」役の女性、とっても美しい方でした。
遠くからでも目を引く、キリリとした姿勢にお顔。


a0220813_22574115.jpg



そして、かわいい子ども達が通ると周りから歓声が~子どもは、やっぱり可愛い。
烏丸御池で見ていたのですが、京都御所を12時に出発してここまで50分ほどかかっています。
そろそろ・・・・疲れたかなぁ?


a0220813_225934100.jpg



ちょっと行列が詰まって・・・立ち止まっている間に
疲れた子は椅子に座らせてもらってました 
子供でも慣れない衣装を来て大勢の大人の中で行動するのって疲れますね。

a0220813_2324611.jpg



子ども同様・・・わたしも疲れました。
祇園祭や葵祭ほどの人ではないけれども、やっぱり人は多くて。
結局、時間があったら行こうと思っていた「鞍馬の火祭」は取りやめにして帰ってきました。
と言っても奈良に着いたら、もう真っ暗な時間でした。

a0220813_234448.jpg





にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

↑ クリックありがとうございますm(__)m

昨年、鞍馬の火祭を見に満員電車で鞍馬まで行き
土砂降りの雨に断念して帰ってきた苦い思い出・・・
結局、今回も時代祭だけで疲れて帰って来てしまいました。
深夜近くに帰って来ると思っていた主人は早く帰ってきてビックリ(@_@)
昨年と今年のリベンジは来年へ・・・・・・・・。
[PR]

by nararanran | 2012-10-22 23:38 | 京都 | Comments(12)
2012年 10月 21日

前田のベビーカステーラ



今日21日は京都の東寺の弘法市


a0220813_222716.jpg



車も人も京都は多いだろうと・・・・バイクの2人乗りで。
バイクは東寺の駅の駐輪場だと1日250円で停めれるので
毎回利用させてもらっています、車だとそんな訳にはいかないよ~
まずコインパーキングは弘法市の日は東寺周辺ほぼ満車です。

弘法市に行くと私は「前田のベビーカステーラ」が欲しくなるし
主人はニンニクたっぷり入っていそうな「鶏からあげ」が食べたくなるらしい(なぜ?)

で、わたしは「前田のカステーラ」を買い
主人は「鶏のからあげ」を買い、それぞれ半分づつ食べて
午後の、むしやしないをしつつブラブラ物色、

お買い上げは~金襴のはぎれ1枚100円也~(笑)
何にすんのぉ~~~って? 四国お遍路の小物作りです。

その後は京都駅まで歩いて、ビックカメラ、伊勢丹、イオンモールKYOTO
そして東寺の駅まで歩いて戻り、バイクで奈良まで帰ってきました。
昨日も京都市内を歩いたんだけど、キルフェボンさんなんて90分待ち(-_-;)
京都の人気ってすごいなぁ~。
でも、やっぱり京都は楽しい♪




にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

↑ ポチッとお願いします(^-^)
  ありがとうございます♪

京都からの帰りは、もう真っ暗。
ダウンコートにパンツの上にもう一枚
ナイロン&裏地フリース素材のパンツの2枚履き
もう夜は冬支度しないとバイクは寒いよ(-_-;)
あと数週間で、マスクとマフラー足元はロングブーツ
じゃないとバイクに乗れない日がやってきます。(さむぅ~)
[PR]

by nararanran | 2012-10-21 22:34 | 京都 | Comments(8)
2012年 10月 20日

みすや針さん



京都三條通り河原町西入 「みすや針本舗」 福井勝秀商店さん
400年の歴史のある針の老舗
購入したのは「御待針」 ちいちゃい綺麗な箱に入っています。

a0220813_2232117.jpg



三条通りから、ビルの狭い路地をくぐると・・・・

a0220813_22351652.jpg



そこに「針」だけを売っている小さなお店がありました。

a0220813_223798.jpg



1651年宮中の御用達針師となり。御所内で針を作っていたそうです。
針の清めと秘術であったその技を漏らさぬようにとの配慮から
御簾(みす)の中で仕事をしていたので「みすや」の屋号になったそうです。
(みすやさんのパンフより)



今まで使っていた待針は、いったいなんだの?って思うくらいの
しなやかに曲がって、でも頑丈そうな待針でした。

お気に入りの一品に追加♪




a0220813_22483090.gif


※ みすや針
  住所 京都府京都市三條通り河原町西入
  WEB http://www.misuyabari.jp/
  



にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

↑ クリックありがとうございます(^-^)
今日は、京都で洋服の布地を2種類買って来ました。
悩んで悩んで決めた2種類の布地です♪
何になるのかなぁ? むふふっ。
[PR]

by nararanran | 2012-10-20 22:59 | 京都 | Comments(12)