カテゴリ:音の歳時記(なかたろう氏)( 5 )


2014年 09月 01日

音の歳時記「9月」

「音の歳時記」 那珂太郎氏(なか たろう)



九月 『りりりりり』

りりりりり......りり、
りりり......りりり、
りり......り、りりりり...... 
あれは草むらにすだく虫のこゑか 
それとも鳴りやまぬ耳鳴りなのか 
ながつき ながい夜 無明長夜の
ゆめのすすきをてらす月


a0220813_2302117.jpg
2009年9月29日撮影
四国第82番札所「根来寺」にて
(以前すぎる写真で申し訳ありません(^_^;))



にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ

↑ 足あとかわりにぽちっと
  いつも、ありがとうございます(*^_^*)


今日から9月
先月は抜けましたが
今月は忘れずに
那珂太郎氏の
「音の歳時記」を・・・。


思い出がいっぱいの9月を皆さまが過ごせますように。


















                 
[PR]

by nararanran | 2014-09-01 23:11 | 音の歳時記(なかたろう氏) | Comments(26)
2014年 07月 01日

音の歳時記「7月」

「音の歳時記」 那珂太郎氏(なか たろう)

七月 『ぎよぎよ』

樹樹はざわめき緋牡丹(ヒボタン)は燃え蝉は鳴きしきる 
さつと白雨(はくう)が一過したあと 
夕霧が遠い山影をぼかすころ 
ぎよぎよぎよ 蛙のこゑが宙宇を圧しはじめる 
月がのぼるとそれは  
ぎやわろっぎやわろっぎやわろろろろりっと 
心平式の大合唱となる


a0220813_15375450.jpg

                                              (2011・7・28撮影)



一年の半分が過ぎてゆき、今日からは1年の後半が始まりました。
早い、早すぎる。

蝉や蛙の写真を撮ったコトがあるはずなのに見つからないので
3年前の虫(きりぎりす?)と蓮の写真を引っ張りだしてきました。
蓮と蛙の写真も撮ったコトあるけれど、きっと消しちゃったんだ・・苦手な蛙やし・・。


今月の詩のなかで「心平式」とあるのは何かと調べてみると
福島県いわき市出身の詩人の草野心平氏の事であり
蛙の詩をオノマトベ 「オノマトぺ」で多く書かれた方だそうです。
オノマトぺ???? なんだ??
「擬声語」のコトだそうです。

『ごびらっふの独白』という詩は蛙コトバで書かれている詩で
初めて詠んでみましたが・・・意味がわかるはずもない
(ちゃんと日本語訳は書いてありました。)

お時間があれば検索してみてください。
ワタシ的には、面白かったです。



にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ

↑ 足あとかわりにぽちっと
  いつも、ありがとうございます(*^_^*)

  今日から7月という日に相応しく?
  暑い日になりました。
  これからは体力の消耗も激しくなるかと思います。
  みなさま、どうかご自愛ください。



  
[PR]

by nararanran | 2014-07-01 16:02 | 音の歳時記(なかたろう氏) | Comments(26)
2014年 05月 01日

音の歳時記「5月」

「音の歳時記」 那珂太郎氏(なか たろう)

五月 『さわさわ』

新緑の木立に さわさわと風がわたり 
青麦の穂波も さわさわと鳴る 
木木の繁りがまし 麦穂も金に熟れれば 
ざわざわと ざわめくけれど 
さつきなかばは なほさわさわと清む 
爽やか、は秋の季語だけれど 麦秋といふ名の五月もまた 爽やか


a0220813_13222511.jpg

                                         (2013.6・13 福井県永平寺にて)



今日から5月
以前は「5月病」と云ったものですが、最近も「5月病」ってコトバがあるのかなぁ?
年をとれば、とるほどに図太くなったのか「5月病」なんてコトには縁遠くなりました。

もし、今もそんなコトバがあって
ちょこっと凹んでる人がいたら
いつかは私にみたいに図太い精神の持ち主になるよ~~って云いたいかも。
・・心臓に毛が生えるのは、まだまだ先やと思いたい(;´∀`)


にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ

↑ 足あとかわりにぽちっと
  いつもありがとうございます(*^_^*)

  29日の祝日あたりから、パッとしないお天気が続いています。
  湿度が高いのか、外は蒸し蒸し
  雨あがりに草引きでもしようかと・・・思いつつ
  のんべんだらりんとしています。
[PR]

by nararanran | 2014-05-01 13:38 | 音の歳時記(なかたろう氏) | Comments(28)
2014年 04月 01日

音の歳時記「4月」


「音の歳時記」 那珂太郎氏(なか たろう)

四月『ひらひら』

かろやかにひらひら 白いノオトとフレアアがめくれる 
ひらひら 野こえ丘こえ蝶のまぼろしが飛ぶ 
ひらひら 空の花びら桃いろのなみだが舞ひちる
ひらひら ひらひら 緩慢な風 はるの羽音


a0220813_12541064.jpg




今日から4月
新入社員の方はドキドキの4月
あと一週間もしたら学校では入学式、子どもさんはドキドキ・親御さんはハラハラの4月
私?? いつもとオンナジ平和な日々^^

佐保川沿いの桜の写真。
ソメイヨシノとは違う、ちょっと細かくて繊細で薄いピンクや濃いピンクの色
少しずつ違う色の花をつけていた桜の木。



にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ

↑ 足あとかわりにぽちっと
  いつもありがとうございますm(_ _)m

  昨日は、お風呂の鏡を新調したので
  お風呂が使えずスーパー銭湯へ^^;
  帰り道、ちょこっとお安めのガソリンスタンドには長蛇の列・・。
  
  何にも消費税UPの対策はしない我が家。
  対策といえば・・・買わないコトしか思い浮かびませんでした。






  
[PR]

by nararanran | 2014-04-01 13:07 | 音の歳時記(なかたろう氏) | Comments(38)
2014年 02月 28日

音の歳時記「3月」

「音の歳時記」 那珂太郎氏(なか たろう)

三月 『たふたふ』

雪解の水をあつめて 渓川は滔々と音たてて流れはじめる
くだるにつれ川股に若草が萌え土筆が立ち
滔々たる水はたふたふと和らぎ
光はみなぎりあふれる
野にとどくころ流れはいっそう緩やかに
たぷたぷ たぷたぷ みぎはの草を浸すだらう


a0220813_2145946.jpg



明日から3月、2014年も2ヶ月も経ってしまいました。
はやいなぁ~~~~~っ。

今日の東大寺二月堂の紅梅の写真です。
工事のお兄さんも一緒に撮っていました(^-^)



にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ

↑ 足あとかわりにぽちっと
  いつもありがとうございます(^-^)

  今日は東大寺二月堂で、「大中臣祓(おおなかとみのはらい)」が執り行われました。
  いよいよ「お水取り」も本行です。
  
  

本日2月28日の「大中臣祓(おおなかとみのはらい)」
[PR]

by nararanran | 2014-02-28 22:09 | 音の歳時記(なかたろう氏) | Comments(34)