奈良らん

nararanran.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日本の伝統を大切に( 35 )


2016年 03月 26日

桜の季節に思うコト





毎年、桜の季節に思うコト


『 年ごとに 咲くや吉野の 山桜 木を割りてみよ 花のありかを 』


a0220813_12125829.jpg
(2016年3月25日 兵庫県にて)

まだ新芽もおぼつかない山肌に1本だけ桜が咲いていました。

一休さんの道歌は桜を例えてあるけれども、この桜の木以外の木にもすべてあてはまるコト

じっと、木の中で花や葉っぱの形にならなくても待っている命の不思議さに

春になる都度、神秘を感じます。


三年前にも同じコトをBlogで書いています 笑・・・・過去Blogはこっち→


にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
↑ぽちっと
お水取りが終わって、あっくりしていました。

あっくり(金沢弁でホッとしたというような意味です 笑)





[PR]

by nararanran | 2016-03-26 12:25 | 日本の伝統を大切に | Comments(26)
2016年 01月 01日

迎春





迎春



今年も、よろしくお願い申し上げます。  らん



a0220813_17014372.jpg
(2016年初春  わが家にて 筆の銘は、なんと!「蘭(らん)」なんです・・笑)




何を望とするコトもなく

世の中の平和と

家族の健康 

そして笑顔があれば

ほかには何にもいうことはありません。



にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ

無欲だけれど

それでいいよと

そう思う私に

今年もぽちっと☆


本年もよろしくお願いいたします。


[PR]

by nararanran | 2016-01-01 00:00 | 日本の伝統を大切に
2015年 12月 30日

熊野名物「めはり寿司」の”たかな漬”の生産組合




三重県熊野の美味しい食べ物のひとつ

「めはり寿司」


a0220813_12060968.jpg


ここ三重県飛鳥(あすか)町の生産組合さんで

この”たかな”を漬けて販売されています。

熊野は辛めの「赤大葉たかな」を漬けてるのだとか


a0220813_12101206.jpg
(2015年12月29日 三重県熊野市飛鳥町)


数年前の豪雨災害の少しあとに、通りがかり

たまたまお邪魔して買わせて頂いたのがきっかけ。

昨日は、二度目のお邪魔さまになりましたが

仕事納めの日、きれいに漬物樽やなんやかや・・

大掃除完了されていました。



にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ

煮物と格闘の合間の
ちょっと一息のBlog更新

これから生鮮食品の買い出しに行く私に
ぽちっと☆



[PR]

by nararanran | 2015-12-30 12:28 | 日本の伝統を大切に | Comments(26)
2015年 12月 22日

冬至には柚子・・・・湯のはずが・・





2015年12月22日

今日は「冬至」

「冬至」といえば『柚子湯』


a0220813_12331744.jpg
(2015年12月22日 わが家)


今日は、ゆず湯に入ろうと・・・・

思っていたんですが・・・・・・・

その柚子たちは今日・・・・・


塩ゆず 、ゆず茶 、ゆず化粧水に

化けてしまいました。

(しかも出来上がりは、それぞれ数日間待たなくては)


にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ

無農薬の自家製柚子を頂いたので

ついつい口に入るものに変身^^;

そんな自分の食い気が一番大事な私に

ぽちっと☆


いつもありがとうございます。

[PR]

by nararanran | 2015-12-22 13:00 | 日本の伝統を大切に | Comments(26)
2015年 12月 12日

十二月十二日の逆さ札





12月12日にまつわる話がもうひとつ

これも以前、Blogに書いた記憶が・・^^;





家の玄関に「十二月十二日」と書いた紙を

逆さに貼ると泥棒よけになるそうです。


a0220813_16424124.jpg
(2015年12月12日  わが家の玄関)




12月12日は、安土桃山時代の大泥棒

石川五右衛門の生まれた日

その日を逆さまにして、生まれた日の逆で「命日」を意味していて

入ってきた泥棒に ”釜ゆでにされるゾ”と

諭す意味があるのだとか

(注意・諸説ありです)




にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ


わが家のお数珠を作って頂いている
京都の数珠やさんに教えていただきました。
それ以来、ペタリと貼ってあります^^


そんなこんなを、日々愉しんでるわが家に
ぽちっと☆


[PR]

by nararanran | 2015-12-12 16:55 | 日本の伝統を大切に | Comments(16)
2015年 12月 11日

12月12日山に入ったらダメな日?




何年か前にもBlogに書いた気がする・・

”12月12日は山に入らない日”


オットが、何年か前に出先から帰ってきて

「今日は、12月12日やったから山に入れんかった」



???


(写真と「山の神様」は関係ないです)

a0220813_18503894.jpg
(ずいぶん前に撮った写真 奈良県宇陀市 高井の千年杉)



なんでも、12月12日は山の神さまが木の数を数える日なので

入ってはならないという民俗文化が、その地域にあるそうです。



その後、調べると地方によって いろいろとあることがわかりました。

(wikipediaで検索しても、ちょこっと出ています)


にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ

そんなこんなで

雨で出かけられない日には

密かにそんなコトを・・・

ひとつ知るコトが好きな私にぽちっと☆

(でもすぐに忘れる・・んだ)

[PR]

by nararanran | 2015-12-11 18:56 | 日本の伝統を大切に | Comments(14)
2015年 11月 26日

日本の割り箸・・奈良県下市町





奈良県下市町は、割り箸の生産日本一


わが家は下市町の ”8寸天削げ”

手作り割り箸を使わせていただいています。


a0220813_15225003.jpg
(2015年11月25日 奈良県下市町)




年末年始にと工房に求めにゆきました。






にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ

どんな製品でも言えることですが
多少、値が張っても国産のものを使わせていただく。
ちょっとした贅沢ですが、日本には今必要なコトだと思います。

大事なコトを考えよう・・・
そんな時間も必要だと思う

ぽちっと☆

[PR]

by nararanran | 2015-11-26 15:36 | 日本の伝統を大切に
2014年 05月 27日

伊勢型紙の柿渋紙を使って彫りほり♪(わたしのお気に入り)

数年前から、ちょっこしずつ彫りほり。
三重県鈴鹿市白子へ「伊勢型紙」を見に行って細かさに驚き
帰りに買ってきた、ちょっとお遊びの型紙

もともと吉祥紋様に興味があるので、そく飛びつきました。
縦29センチ×横25センチの柿渋の紙に黒く図案が書いてあって
黒い部分をカッターで切るんだけれど
これが、また細くって失敗の連続



↓ 左は熨斗(のし) 右は未完成の鶴 (梅の文様と左の篆書体のトコロで躊躇して止まっています・・)
a0220813_1258942.jpg




あまりにも細かくて進まず、GWに新しい図案を買いに三重県鈴鹿市白子へ

今度は、図案が大きなものを選びました。
自分の好きな吉祥紋様は細かすぎて、少しずつ大きさの違う彫刻刀が必要。
(前回で大失敗)
趣味の枠内で、過大な費用もかけるコトもできないので なるべく大柄で。
ほんとは、小紋柄も彫りほりしてみたいのですが
目が・・・・・無理っ(笑)


a0220813_1343425.jpg




ここ数年、夏は暑くて暑くて外出もままならない日が多いので
梅雨&真夏に、ポチポチと進めようかな。


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

↑ 足あとかわりにぽちっと
  いつも有り難うございますm(__)m

  最近・・・・・目がね・・・・(^_^;)
  だから、ほんとにボチボチです(笑)
[PR]

by nararanran | 2014-05-27 13:40 | 日本の伝統を大切に | Comments(44)
2014年 05月 26日

縁起をかついで伏見稲荷で七味唐辛子

毎年、お年始に訪れている京都の伏見稲荷さん。
商売繁盛を願って、右往左往しながら人にもまれて初詣に出かけています。

そこで買い求める我が家の恒例行事といえば

露店で売られている「あかづきん」の七味唐辛子と一味唐辛子

a0220813_2004185.jpg


普通の唐辛子なんですが、なぜだか恒例になっていて

今年は、ゆず唐辛子をオマケに下さったので3種類。
(今年は、年始に行けずに3月3日にようやくお詣りに行きました)



以前は、何でもガンガンと一味を入れていたので
すぐに空っぽになったけれども、最近は使う量も減ったから
容器がからっぽになるのを、ずっと待っていました。

さぁ、新陳代謝増進に
ちょっと唐辛子かけるのを増やそうかな?


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

↑ 足あとかわりにぽちっと
  いつも有り難うございます(*^_^*)

  
[PR]

by nararanran | 2014-05-26 20:16 | 日本の伝統を大切に | Comments(12)
2014年 04月 27日

一芯二葉の手摘み茶



お茶の初摘

この茶葉(ちゃよう)は摘みたての、手摘みなんですよ。

一芯二葉に人の手で丁寧に摘んだ茶葉(ちゃよう)

今年も新茶の季節になりました。

a0220813_21403088.jpg




お茶の別名を「草人木(そうじんぼく)」と云うそうです。(昨年も同じコト書いた気がします^^;)

『茶』の字を分解すると草冠の「草」と「木」の間に「人」と書いて『茶』になるから

だから、お茶は「草」と「木」と「人」が織りなす自然の飲み物



にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ

↑ 足あとかわりにぽちっと
  いつもありがとうございます(*^_^*)

  今日の、京都京田辺(玉露の産地)での初茶の一コマ。
  大きな竹の籠にいっぱいの茶葉(ちゃよう)も、玉露になったらほんの僅か。
  でも美味しいお茶は、やっぱり違います。
  甘い~、そのあとに旨味が口に残ってまったりぃ~~(^^)

  お茶の飲み過ぎで、眠れないかも(笑))
   


  
[PR]

by nararanran | 2014-04-27 22:23 | 日本の伝統を大切に | Comments(50)