奈良らん

nararanran.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:奈良の四季( 19 )


2014年 08月 23日

本薬師寺跡のホテイアオイ

奈良県橿原市、「本薬師寺跡(もとやくしじあと)」


このご寺院跡の周辺の休耕田に
近所の小学校の生徒さん達が植えたホテイアオイが人気ものになっています。


a0220813_21274330.jpg



この写真を撮っている時に雷鳴がとどろき、電光が走り(-_-;)
相変わらずの バイクの二人乗りの我が夫婦は大慌てで
数枚の写真を撮っただけで、「撮り逃げ」状態で帰りました。

途中の土砂降りに、産直市場に避難して間一髪土砂降りを回避。
一旦、雨が止んでるうちに 雨雲の行き先を見ながら帰ってきました。
無事に雨に濡れずホッ(*^_^*)


・・・・・・と、写真が撮れなかった言い訳をしてしまいました・・・(反省)
かれこれ1ヶ月以上前になりますが、新しいレンズを買ってもらったのに
一眼レフカメラを持って出かけるコトがなく
ようやく今日、陽の目をみたはずなんですが・・・ね。



足あとかわりにポチッと
応援してくだされば、うれしいです(*^_^*)
にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ



久しぶりにblogを更新したように思います。
2度ほど甲子園のコトだったので(*_*)
そしたら、なんだか長い文章になってしまいました(反省・・・)
[PR]

by nararanran | 2014-08-23 21:54 | 奈良の四季 | Comments(24)
2014年 08月 16日

奈良大文字送り火の火床

8月15日 奈良の高円山で大文字送り火が行われました。

今年は点火の1時間ほど前に雨が降ったので大丈夫かなと心配しましたが
無事に朱々と灯り、合掌させていただくことができました。
ただ、今年の私は家の2階のベランダからデシタが・・・。

写真を撮らなかったので、2011年に自宅2階のベランダから撮ったものを掲載させていただきます。

a0220813_1942958.jpg

                                             



この大文字の写真を撮った2011年4月に、ナラ咲くblogの皆さんと山を登って
「大文字の送り火」の火床までヒィ~ヒィ~ゆって上った事を思い出し、写真を探したら出てきました。
とっても懐かしい一コマ。


a0220813_19452847.jpg




今となっては、あの急な山道を登る体力があるかどうか私には怪しい(笑))


a0220813_19461942.jpg

このひとマス、ひとマスが火床



足あとかわりにぽちっと
いつも、ありがとうございます(●^o^●)
にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ



という事で、今年の奈良の大文字送り火は家から見守っていました。

脳みそが溶け出してるんやないかと不安になるほど鼻炎が・・・・笑
これ以上、アホになったらアカンやん^^;
やばい!やばすぎる!
[PR]

by nararanran | 2014-08-16 20:09 | 奈良の四季 | Comments(38)
2014年 04月 06日

東大寺講堂跡の桜

東大寺の北には天平時代の講堂跡の礎石が残っています。

この場所が好きやなぁ~


a0220813_20252759.jpg


新しいものより、古いものにひかれる

古くなるということは、そこに関わりを持った人たちの生きた証が

それだけ深くしみこんでいるというコトやから。 (2014・3・31撮影 ちょっと古びた葉書風にしてみました)


東大寺にゆく時には
焼け門から入らずに、転害門(てがいもん)から入って
ここ講堂跡を突っ切って歩いてゆきます。
アスファルトの道路よりも土の上を歩きたくなるんです。
いつも多少は汚れてもいい履物で突っ切って歩きます。

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ

↑ 足あとかわりにぽちっと
  いつも有り難うございますm(__)m

  昨晩から続いて今日も雨模様の日
  午後からは晴れて来たけれど
  寒かったぁ~~~(;・∀・)
  明日は大丈夫?

  

  
[PR]

by nararanran | 2014-04-06 20:39 | 奈良の四季 | Comments(32)
2012年 12月 10日

それ禿(かむろ)なる樹




ー夫禿樹定非禿 遇春則栄華ー

 『それ禿(かぶろ)なる樹 定んで禿なる非ず 春に遇ふときは すなわち栄え華さく』




遠くの山に「大文字」に薄っすら積もった雪がみえています。
枯れ木の後ろからは太陽が覗いて輝いていました。(12月9日撮影)
a0220813_21253934.jpg



(注訳)
 冬に葉を落としている樹は、そのままずっと芽吹かないのではない。
 春になれば、一斉に芽吹いて華をさかせる。



 自然も樹も人も、みな冬もあれば春がきて華を咲かせる日がくるんですよね~必ず。
 それぞれの華は違うんだろうけど、どんな華を咲かせるんだろうナ。
 わたし?雪の下から芽をだす雪割草あたりで・・・なんて~そんな可憐じゃないわネ^^;
 ヘビイチゴくらいかな? 
 (果実は毒はないけど、甘味も水気もなくおいしくない・・・のがヘビイチゴだそうです。)


a0220813_2134277.jpg


とっても男前の鹿さんに出会いました、どう?男前やと思いませんか?




にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

↑ ランキングに参加しています、
 よろしかったらクリックもお願いいたしますm(_ _)m

 今日は「事前投票」に行って来ました。
 寒い1日やった・・・・・。
 京都は初雪やったとか、奈良市内は昨日は降りましたが今日は大丈夫やった。
[PR]

by nararanran | 2012-12-10 21:51 | 奈良の四季 | Comments(24)
2012年 09月 21日

奈良県明日香村橘寺の彼岸花




彼岸花、別名「曼珠沙華(まんじゅしゃげ)」

[天上に咲いて、瑞兆として天から降りて、それを見るもの自ずと悪から遠ざかるという花。]



a0220813_2051349.jpg



明日香村の橘寺の彼岸花は、もう数日待たなきゃいけないなぁ。
あと何日くらいだろ~。晴れていれば2~3日?
天気が悪かったら4~5日くらい?
もっと早い??遅い??(いい加減でスミマセン)


橘寺から川原寺を見たことろ・・・あっ・・我が家のバイクが・・・笑。
せめて降りた時には座席のシートくらいは閉じようよね。
開いたまんまやし。カバンも財布も入ったまんまやし・・・。

今日出逢ったオバちゃんに「振り落とされないよ~にね」と忠告をうけました^_^;
岐阜の帰りに、後ろの座席で眠りかけた事もあって危ない・危ない!


a0220813_20571394.jpg



白い彼岸花を見つけて。

a0220813_2105627.jpg


明日香はカメラを持った方や絵を書いていらっしゃる方など
のんびりとした時間が過ぎていました。
今日のドライブの収穫は??
長谷寺の草餅とマルツベーカリーのアンフライでした。
結局、身となり肉となる一日・・・・・。



a0220813_2152920.gif


※ 橘寺
   住所 奈良県高市郡明日香村橘532





にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

クリックありがとうございますm(__)m
彼岸花の季節にもう一度、明日香に行けたらなぁ~~
行けるかなぁ~~。
[PR]

by nararanran | 2012-09-21 21:16 | 奈良の四季 | Comments(22)
2012年 08月 29日

9月は、りりりりり・・・・




「音の歳時記」ってご存知ですか?
那珂太郎氏の詩の中にあるのですが
9月は「りりりりり」なんだそうです。
いいなぁ~~「りりりりり」


そろそろお米も底をつきそうなので、きのうはお米を頂いている農家さんまで
新米の時期を偵察にうかがって来ました。


a0220813_12325198.jpg



8月18日に、10キロを精米して今年の分は最後になっている米びつ。
ハラハラしているので、なるべく私はパン食で。

昨日うかがうと、すっかり稲穂も頭を垂れていて黄金色に輝いていました。
10日頃に稲刈りで15日くらいには新米が食べれるかなぁ~~~ってくらいのようでした。
という事は9月の中頃には、ほくほくの新米が食べれるんだぁ~~~!!


一月 しいん
二月 ぴしり
三月 たふたふ
四月 ひらひら
五月 さわさわ
六月 しとしと
七月 ぎよぎよ
八月 かなかなかな
九月 りりりりり
十月 かさこそ
十一月 さくさく
十二月 しんしん

この詩を新聞で見た時に、あわててφ(..)メモメモ。
何年か前の新聞だたっと思います。


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

クリックありがとうございますm(__)m
8月も残り2日になっちゃいましたね、早いものです。
[PR]

by nararanran | 2012-08-29 12:51 | 奈良の四季 | Comments(10)
2012年 07月 10日

奈良公園の紫陽花




昨日の奈良公園の続きですが、紫陽花がそろそろ終わりに近づいていました。
わたし、ちょっと変なんですが枯れ気味の花が好きなんです。
ちょっと昔は? 枯れた花に見向きもしなかったんだけど
枯れた花の魅力に目覚めて・・・取り憑かれています(やっぱ変やね~)

それって、アンタが年老いたからやん!
はい・・そのとおりです。
私が年をとったから、きっと見捨てないで~~ぇとすがりつく思いで
花にまで、枯れたものに目が行くようになったんやろうと自己分析しています。

a0220813_2257578.jpg



この紫陽花、よく目を凝らすと茶色い花もちらほら。
味があって好きやわぁ~~~~(・・・・・・やっぱ変や・・・・)
もっと枯れてるのんも好きなんやけど、昨日はそこまで枯れてるのんがなかったので
ちと残念ですが、これからも私は枯れた花をブログにUPすると思います。
(枯れた、枯れたとヒツコクゆってスミマセン m(__)m )

変なの~~~と思っていて下さいね~~~。




にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

クリックありがとうございます m(__)m
[PR]

by nararanran | 2012-07-10 23:12 | 奈良の四季 | Comments(4)
2012年 04月 03日

氷室神社の桜

奈良の氷室神社の桜が咲きだしています。
今日の雨模様の天気で、今頃は重くて下を向いてるでしょうか。


狛犬も「春」を待っていましたとばかりに、上を向いて喜んでいるように見えました。

a0220813_14371850.jpg


More・・・・つづく
[PR]

by nararanran | 2012-04-03 14:49 | 奈良の四季 | Comments(2)
2012年 04月 03日

奈良の氷室神社の白木蓮

奈良には氷室神社があります。
本殿の前には氷が祭られていて、夏にはカキ氷も食べることができる時も。

そろそろ桜もきれいに咲く氷室神社ですが、今は『白木蓮』が満面の微笑で春を告げています。

a0220813_0314851.jpg


数年前・・・には私もこんな白無垢を着て頬を染めてたのになぁ~~(笑)

あと数日で氷室神社の桜も満開になることでしょう。
その後、次々と奈良中の桜が満開のときを向かえます。
奈良は質素な町ですが、だからこそ花が咲いて華やかになる季節が大切なひと時をもたらせてくれます。





a0220813_0382537.gif





※ 氷室神社
   住所 奈良市春日野町1-4
   http://www.himurojinja.jp/








にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

[PR]

by nararanran | 2012-04-03 00:41 | 奈良の四季 | Comments(0)