奈良らん

nararanran.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2012年 10月 31日

ライオンキング大阪公演



予約をしなきゃしなきゃと思いつつ、遅れ遅れになっていた「ライオンキング大阪公演」のチケット
劇団四季さん!「ライオンキング」の大阪公演ありがとうございます!


a0220813_13471617.jpg



今まで、金沢に居たときは『劇団四季の有料会員』の友人がチケットを調達してくれていて
今も「いつでも言って~」って言うてくれてたけど・・・・
金沢→奈良まで、頼みにくいしなぁ。

今日、インターネットで「劇団四季」のWEBから予約をしました。
一番近い日で C席3000円(こだわるナァ 笑) で買えたのは4月に入ってから・・・。
しゃあない・・・4月までの楽しみにしておこう!

大阪ばーじょんは、「六甲おろし」を歌うのだとか(むふふっ)
むちゃ楽しみなC席3000円(笑)

名古屋や東京までエンヤコラと田舎の金沢から「劇団四季」を見に行ってた頃が懐かしい~。
「キャッツ」もいつか大阪でしてくれんかな~
C席3000円で行きまっせ!


「美女と野獣」を見に行った京都劇場は劇団四季の常設じゃあなくなってしもたし^^;
あ~~~~あぁ。



にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

↑ クリックありがとうございます(^-^)
観劇、前でかじりついて見たいというお年ごろは過ぎてしまって
お安く手軽に楽しめるのがいいと思うように。
でも何年ぶりかの「ライオンキング」はココロ踊ります♪
(わくわく~)
初めて見た時の「ライオンキング」の衝撃は忘れられません♪
[PR]

by nararanran | 2012-10-31 14:10 | 普段の生活 | Comments(14)
2012年 10月 29日

東大寺大仏殿のびんずるさん




東大寺大仏殿の本堂の外に、ゆったりと座っていらっしゃる「賓頭盧尊者(びんずるそんじゃ)さん」
私は「びんずるさん」と呼んでいますが、自分の治したい所を撫でると治して下さるという
有難いお釈迦様のお弟子さん。


a0220813_2072230.jpg



「びんずるさん」の指に、ちょこんとお金が・・・・・・。

なんとも優雅な優しさがにじみ出ている指先だこと。

どこを治して欲しかったのでしょうね。

お願いをした方が、無事に完治していますように。



特別の神通力(じんつうりき)の持ち主であった賓頭盧尊者(びんずるそんじゃ)が、
その神通力を世の人々に自由自在に誇示して見せたので、お釈迦様がお怒りになって
それ以来、本堂の中に入れてもらえずに・・・堂の外に座っていらっしゃいます。




にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

↑ クリックありがとうございます(^-^)
何だか、やる気の出ない1日でした。
そんな日はゴロゴロしてるに限ります。(ゴロゴロ・・・・・ゴロゴロ・・・・)
明日こそは!!(何するんやぁ?・・特に何ってことはないんやけど・・)
[PR]

by nararanran | 2012-10-29 20:20 | 奈良の二月堂・東大寺 | Comments(14)
2012年 10月 26日

さすが秋の味覚!栗グラッセ ぼうだい本舗さん




金沢時代の友人が京都に仕事に来てるので、今日は、京都で2人でランチを。
(今は、お互いに金沢に住んでいないんですけどね)

スカッと晴れた京都市内一望~
一昨年の元旦の夜明け前に京都タワービルの前を歩いていたら長蛇の列を発見!
いつかタワーの上から、初日の出を拝みたいものだという願望をフト思い出しました。
(すっかり忘れていたってことや・・・・)

元旦は、エレベーターが6時30分より営業を予定しているそうで
私の小さな(?)一つの夢♡
ただ長蛇の列で寒い中動かないで待つのもどうかと・・・(*_*)


a0220813_20265937.jpg








その友人に頂いた京都の「ぼうだい本舗」さんの渋皮つき栗グラッセ
基本は甘納豆のお店なので、栗グラッセといいながらも甘納豆系のお味。
『大』の文字の横に縦に棒を引いて「ぼうだい」さんって、なかなか小洒落て面白い発想。


a0220813_20262235.jpg


渋皮についたお砂糖が美味しくって、何個もいっきに食べてしまいそうになる誘惑が。
きれいに殻をむいてあって眺めながら感心しつつパクリパクリ。
甘いけれど、あっさりしていて京都らしい美味しさ。


a0220813_2024343.jpg



京都の「ふたば」さんの大福も、友人に教えてもらってから大好きな京都の味の一つになったので
この「ぼうだい」さんも、またまた私の大好きな京都のお菓子の一つになりそうです。
女性って「お餅」「栗」って好きなんですよね~(私だけかな??)



にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

↑ クリックありがとうございます(^-^)
電車の中で「永遠の0」を読んでいたら、涙が・・・・・。
お~~~~っとと思い読むのを中止。
そんでもって鼻をチ~ンとかんで一人で恥ずかしくなりましたが
隣に人はいなかった・・・(よかった~)
[PR]

by nararanran | 2012-10-26 20:24 | 京都 | Comments(14)
2012年 10月 22日

2012年 京都時代祭




2012年10月22日、京都 「時代祭」
京都三大祭り「葵祭」「祇園祭」「時代祭」の一つ。
昨年は雨で順延となり23日に開催されました。
今年は無事に快晴でよかった~。

やっぱり目を引くのは男性ではなく、美しい女性
平家物語の中で大力と強弓の女武者として描かれている「巴御前」役の女性、とっても美しい方でした。
遠くからでも目を引く、キリリとした姿勢にお顔。


a0220813_22574115.jpg



そして、かわいい子ども達が通ると周りから歓声が~子どもは、やっぱり可愛い。
烏丸御池で見ていたのですが、京都御所を12時に出発してここまで50分ほどかかっています。
そろそろ・・・・疲れたかなぁ?


a0220813_225934100.jpg



ちょっと行列が詰まって・・・立ち止まっている間に
疲れた子は椅子に座らせてもらってました 
子供でも慣れない衣装を来て大勢の大人の中で行動するのって疲れますね。

a0220813_2324611.jpg



子ども同様・・・わたしも疲れました。
祇園祭や葵祭ほどの人ではないけれども、やっぱり人は多くて。
結局、時間があったら行こうと思っていた「鞍馬の火祭」は取りやめにして帰ってきました。
と言っても奈良に着いたら、もう真っ暗な時間でした。

a0220813_234448.jpg





にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

↑ クリックありがとうございますm(__)m

昨年、鞍馬の火祭を見に満員電車で鞍馬まで行き
土砂降りの雨に断念して帰ってきた苦い思い出・・・
結局、今回も時代祭だけで疲れて帰って来てしまいました。
深夜近くに帰って来ると思っていた主人は早く帰ってきてビックリ(@_@)
昨年と今年のリベンジは来年へ・・・・・・・・。
[PR]

by nararanran | 2012-10-22 23:38 | 京都 | Comments(12)
2012年 10月 21日

前田のベビーカステーラ



今日21日は京都の東寺の弘法市


a0220813_222716.jpg



車も人も京都は多いだろうと・・・・バイクの2人乗りで。
バイクは東寺の駅の駐輪場だと1日250円で停めれるので
毎回利用させてもらっています、車だとそんな訳にはいかないよ~
まずコインパーキングは弘法市の日は東寺周辺ほぼ満車です。

弘法市に行くと私は「前田のベビーカステーラ」が欲しくなるし
主人はニンニクたっぷり入っていそうな「鶏からあげ」が食べたくなるらしい(なぜ?)

で、わたしは「前田のカステーラ」を買い
主人は「鶏のからあげ」を買い、それぞれ半分づつ食べて
午後の、むしやしないをしつつブラブラ物色、

お買い上げは~金襴のはぎれ1枚100円也~(笑)
何にすんのぉ~~~って? 四国お遍路の小物作りです。

その後は京都駅まで歩いて、ビックカメラ、伊勢丹、イオンモールKYOTO
そして東寺の駅まで歩いて戻り、バイクで奈良まで帰ってきました。
昨日も京都市内を歩いたんだけど、キルフェボンさんなんて90分待ち(-_-;)
京都の人気ってすごいなぁ~。
でも、やっぱり京都は楽しい♪




にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

↑ ポチッとお願いします(^-^)
  ありがとうございます♪

京都からの帰りは、もう真っ暗。
ダウンコートにパンツの上にもう一枚
ナイロン&裏地フリース素材のパンツの2枚履き
もう夜は冬支度しないとバイクは寒いよ(-_-;)
あと数週間で、マスクとマフラー足元はロングブーツ
じゃないとバイクに乗れない日がやってきます。(さむぅ~)
[PR]

by nararanran | 2012-10-21 22:34 | 京都 | Comments(8)
2012年 10月 20日

みすや針さん



京都三條通り河原町西入 「みすや針本舗」 福井勝秀商店さん
400年の歴史のある針の老舗
購入したのは「御待針」 ちいちゃい綺麗な箱に入っています。

a0220813_2232117.jpg



三条通りから、ビルの狭い路地をくぐると・・・・

a0220813_22351652.jpg



そこに「針」だけを売っている小さなお店がありました。

a0220813_223798.jpg



1651年宮中の御用達針師となり。御所内で針を作っていたそうです。
針の清めと秘術であったその技を漏らさぬようにとの配慮から
御簾(みす)の中で仕事をしていたので「みすや」の屋号になったそうです。
(みすやさんのパンフより)



今まで使っていた待針は、いったいなんだの?って思うくらいの
しなやかに曲がって、でも頑丈そうな待針でした。

お気に入りの一品に追加♪




a0220813_22483090.gif


※ みすや針
  住所 京都府京都市三條通り河原町西入
  WEB http://www.misuyabari.jp/
  



にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

↑ クリックありがとうございます(^-^)
今日は、京都で洋服の布地を2種類買って来ました。
悩んで悩んで決めた2種類の布地です♪
何になるのかなぁ? むふふっ。
[PR]

by nararanran | 2012-10-20 22:59 | 京都 | Comments(12)
2012年 10月 19日

紅葉は、もうちょっと・・・の奈良公園の鹿さん sanpo




今日の奈良公園

そろそろ紅葉も・・・・なんて思いましたが、まだまだ・・・こんなかんじ

a0220813_16533579.jpg



急に秋らしい日になってきて、朝晩はちょっと暖房を入れたりして
風邪ひきさん防止のためには、いろんな事を駆使しています。
今日は、ちょっと分厚いパーカー着て外出しても暑くない日でした。

時折、秋の細風も吹いて~
昨日の雨で何もかも洗われて、いつも以上に爽快な奈良公園の空気感。
ただね~銀杏の樹の下に行くと鼻が曲がるほどのキョーレツな臭いの襲撃にあいます!
お気をつけてくださいね~。

a0220813_16585223.jpg




↓同じ場所に生えている草を食べたがるのって・・・
 人間も人の食べているものが美味しそうに見えるし~それと一緒なんやろうね(笑)
 仲がよさそうにも見えるし、はたまた草を取り合ってるのにも見えるし。
 でも、ケリを入れながら食べてなかったから、きっと仲良く食べているんやと判断します。


a0220813_1704598.jpg




あと一週間で「正倉院展」が始まるよ~
そしたら鹿せんべいたくさんもらえると思うわ~よかったねぇ~~~。




にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

↑ クリックありがとうございます(^O^)/

今日は5.2キロメートルでした。
昼に歩いても暑くない季節に突然になったように思います。
これで夜に歩かなくても昼の散歩が出来そうです~。
約300キロカロリー消費でしたが・・・お昼に「田川さんのカレーライス」を食べたので・・
きっと全くお昼の分のカロリー消費は出来てないんやろ・・・・^^;
[PR]

by nararanran | 2012-10-19 17:33 | 奈良の鹿さん | Comments(12)
2012年 10月 17日

金沢に帰省していまいた。

ここ数日間は実家、金沢に帰省していました。
今日の午後、無事に奈良に帰宅。
金沢を出たときは快晴だったのですが、奈良に戻ると雨・・・雨。


あれこれと親が持たせてくれた金沢土産ですが
中でも最近の私のお気に入りが

山菜の昆布じめ

a0220813_21302480.jpg


下から「わらび」「すすだけ」「たらの芽」の順に昆布じめしてあります。
わさび醤油でいただくか、すだちを絞っていただくか。
なんせ、美味しい美味しいお酒のお供になります。

あっ・・・・この昆布じめはお店で購入したもので実家の手作りでjはありません^^;

太くたくましい昆布の糸を引く昆布じめです。

もともとは「さわらの昆布じめ」が金沢で多いのだと思います。
とういか、実家では「さわらの昆布じめ」を作ってくれる事が多かったです。
最近は「甘エビ」の昆布じめとかも売ってマスね。






最近の高速バスは京都~金沢間が往復4000円で行けるので
もっぱら高速バスオンリーの私ですが、金沢に着いたら夜の9時・・・・
金沢を出発するのが朝8時過ぎ、そういう事で行き帰りで2日取られる始末で
3日間金沢に居ても行きの日と帰りの日で5日間になってしまう~。

まっそれも仕方ない・・・・・^^;




にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

↑クリックありがとうございます(^-^)

行きのバスで映画上映中の「ツナグ」の本を読みました。
わたしは死んだ人と、もし会えるのなら誰と会いたいか・・考えてみましたが
今のところ私自身が幸せな証拠なのでしょう、思い浮かびませんでした、
これって有難いことなんでしょうね、みんなが元気に過ごしているという事です。
感謝します。
[PR]

by nararanran | 2012-10-17 21:58 | 故郷 金沢 | Comments(14)
2012年 10月 09日

行楽シーズン到来♪




連休も終わってしまったけれど、これからまだまだ行楽シーズン。
でも、お天気がよいと ついついベランダには洗濯物の花が満開(^-^)

今回の3連休で、我が家は徳島県勝浦町の 「農村舞台」の人形浄瑠璃を見に2泊3日の旅。

 ↓   瀬戸内海と神戸を望む淡路SAの冷暖房つき観覧車

a0220813_1318383.jpg



今回の目的の「農村舞台」は地元の方々で催される人形浄瑠璃で
舞台は神社にあり神様がちゃんと見える場所に設置されています。
(奉納の意味があるからだそうです)

さすが藍染めの里です、幕の藍染めがすごい!
こういう細かなところがスバラシイと思うんです、地元のものを使う事は大事ですね。

a0220813_13275956.jpg




地元の中学生は「傾城阿波の鳴門」
高校生は奈良に縁がある「壺阪寺霊験記・おさと沢市」を演じていました。

a0220813_13361836.jpg



伝統・文化がなくなる廃れてしまう。
その裏には、それを守る人の苦労があるんですね。
「なくしたら困る」だけではなく。なくさない為に、どのように自分たちが行動すればよいのか?
この地域の方々は、みんなで守る為に自らがボランティアで保存活動をして
人形浄瑠璃を練習し教えつないでいるようです。



地元の手作りのパンフレットと、観覧時にと地元のみかんを手渡して下さいました。

a0220813_13591914.jpg


※人形浄瑠璃はユネスコの世界無形遺産に登録されているそうです。





a0220813_1343775.gif


※ 阿波農村舞台
  WEB http://www.joruri.info/butai/






にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

↑ クリックありがとうございますm(__)m

人の持っている価値観はそれぞれ違っていて
昔のものは古臭いと思う人もいれば
古臭い昔のものを好む人も。
地元の方が手作りで作られている農村舞台を拝見しながら
いろいろな事を思いました。
[PR]

by nararanran | 2012-10-09 14:23 | 日本の伝統を大切に | Comments(16)
2012年 10月 05日

鹿さんが3つでなんて読む?


最近、古文書を解読ちゅうで頭の中がテンパッていますが・・
昨日、セッセと読み下しをしていると





「鹿」の文字が3つ合わさった漢字に遭遇(゜-゜)
わかりやすく言うと「木」が3つで「森」の漢字になるのを
「鹿」を同じように3つ合わせた漢字が出てきました~。

へぇ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~。

と言うことで早速しらべてみると

「粗」の旧字体で、あらい、はなれた、粗雑という意の漢字。
説文解字によると

※ 「行くこと超遠なるなり」
   鹿がよく遠くまで行くことを表す。
   また、鹿は競って走るらしく、そのため「荒」「粗い」という意味がある。
   鹿が群れて走っているところ。     




a0220813_144212100.jpg




鹿さんの気が粗いかどうかは別として、漢字の成り立ちって面白い。
そんな事をしていて、いっつも脱線ちゅう~はかどらないなぁ・・・・・。






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

↑ クリックありがとうございます。
昨日も散歩に行っていましたが、iPhoneアプリの距離が今まで全く違ってたことに気づきました。
今回からはちゃんと地図上で距離を計測
30分、3キロメートル が昨日の結果。
[PR]

by nararanran | 2012-10-05 14:51 | 奈良の鹿さん | Comments(19)