奈良らん

nararanran.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2013年 06月 26日

雨の日は、長靴はいて(^-^)




ようやく梅雨らしくなった奈良市内です。

そんな日には、カラフルな長靴をはいてお買い物♪


a0220813_8384816.jpg



Paul Smithの長靴

先っちょが尖っていて、ヒールもちょこっとあるからお出かけも大丈夫?





にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

↑ 足あと代わりにぽちっと
  ありがとうございます(^-^)

  昨日の奈良市は降りそうでふらず
  そして今日は、ざ~~~ぁざぁ~降り^^;
  外の雨音が、静かな家の中での唯一の音♪
  そして、こんな日は何をしようか?
[PR]

by nararanran | 2013-06-26 08:59 | 普段の生活 | Comments(28)
2013年 06月 24日

お尻の青い銀杏




東大寺大仏殿側では今、鈴なりに銀杏の実が実っています。


a0220813_20254672.jpg




もう秋の準備ちゅうだなんて・・・・・・はやっ。

銀杏と云えば、母方の祖母を思い出します。
夏祭り(8月1~3日)に親戚一同が集まってお祭り騒ぎ
その時に、かならず銀杏を楊枝に刺して焼いたものが料理に並びます。
それが一番大好物やった幼い時の記憶。

子どものくせに、銀杏が大好物でした。
そして、今でも大好物。

夏祭り、ずいぶんと長い間行っていないことに今気づきました。

「悪魔祓い」や「奴さん」、二本の足下駄の「天狗」に「お神輿」に「獅子舞」・・・・・

数年経ってボケボケちゃんになった時に、こんな事ばっかり思い出すんやろうな(^-^)
そして楽しく過ごすんやろうな(昔の思い出に浸って)





にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

↑ 足あとかわりにぽちっと
  ありがとうございます(^-^)
 
  今日は、午前中少し風もあって涼しげだったので   
  久しぶりに東大寺まで散歩に。
  季節は変わっても何も変わらない風景の東大寺に、今更ながら歴史を感じました。
  変わらないってスゴイな。
  ・・・・・わたしは・・・笑・・そうとう変わってます^^;
  生まれてから❍❍年(笑)
  外見も中身も随分と変わったよ。
[PR]

by nararanran | 2013-06-24 20:41 | 奈良の二月堂・東大寺 | Comments(18)
2013年 06月 22日

リング物干し





               「丈夫で長持ち孫子の代まで強力ピンチしっかり挟む」



a0220813_21251376.jpg




今日の散歩ちゅうに見つけた

最高に、いいシゴトをしてる地元密着型のコピーライターさん。

ええシゴトしてはりますな。





1480円、思わず買おうかと迷いましたやん^^;

いかん!いかん! 宣伝に惑わされんように堅実な家計を守らんなん!


それが専業主婦の勤めです。




にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

↑ 足あとかわりにぽちっと
  ありがとうございます(^-^)

  今日は、涼しいような気がしたので
  ちょこっと散歩・・・・・・てくてく・・・てくてく・・・・・ 
  さて・・結局は汗だくになりました^^;
  やっぱり梅雨の晴れ間は湿度が高かった。
[PR]

by nararanran | 2013-06-22 21:35 | 奈良さんぽ | Comments(20)
2013年 06月 20日

薄いけど美味しい~でっち羊羹♪





近江八幡ゆかりの和菓子 でっち羊羹
天然の竹の皮で包んで蒸してあるので竹の香りが食欲をそそります。


a0220813_9234658.jpg




歯ごたえが、もちもち~つるつる~っ、一人で何枚も食べれる私


a0220813_9264323.jpg





※ でっち羊羹の由来

   大阪や関東の商家に奉公に出ていた丁稚さん達が藪入で帰郷の際に、
   ご主人や番頭さんへのお土産にしたことから。
   手ごろな値段で、お給金の少ない丁稚さんでも買えたことから
   いつしか「でっち羊羹」と呼ばれるようになりました。

   また、菓子屋用語でこね合わせることを「でっちる」ともいい
   小麦粉と小豆餡を練り合わせる工程から「でっちる羊羹」、
   転じて「でっち羊羹」となったという説も

                             (「和た与」さんのしおりより)




にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

↑ 足あとかわりにぽちっと
  ありがとうございます(^-^)

  昨晩は奈良市内も大きな雨が降っていましたが
  朝には小康状態になりました。
  
  ちょこっとダイエットを始めたのですが
  お菓子はOK!
  こんなんじゃ痩せれないかナ~(^_^;)
[PR]

by nararanran | 2013-06-20 09:38 | 滋賀県 | Comments(24)
2013年 06月 13日

平安神宮の紫陽花



6月8日土曜日の平安神宮神苑の「紫陽花」




a0220813_10512131.jpg



誰がつけたのか、陽の当たる紫の花。

ん? 紫色した太陽の花?

えっ? 陽にあたって白色から紫色に変化する花?

ほんとのところは、どんな由来があるんでしょうね 「紫陽花」






にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

↑ 足あとかわりにぽちっと
  ありがとうございます(^-^)

  「紫陽花」って根性のある花やと思います。
  切っても切っても、ちゃんと枝が伸びて
  小さな花やけど、みんなで寄り集まって太陽のような花を咲かせてくれる。
  そして梅雨の季節の代名詞に、しっかりと収まってるなんて
  さすがやわ^^
  根性座っとる! (金沢弁)






美しいあじさい&6月の素敵な一枚を切り撮ってみた!
[PR]

by nararanran | 2013-06-13 11:06 | 京都 | Comments(22)
2013年 06月 11日

鷽替え神事の嘘?鷽?



太宰府天満宮の「鷽(うそ)替え神事」の鷽が、大阪経由で我が家に先日飛んて来てくれました。
ありがとうございます。


a0220813_15554768.jpg




なかなか男前のお顔やん・・・照れて後ろを向いてしまいました^^;


a0220813_1558305.jpg





※「替えましょ、替えましょ」の掛け声のもと、
  暗闇の中で手にした「木うそ」をお互いに交換し取り替えます。
  これは、知らず知らずのうちについたすべての嘘を天神さまの誠心に替え、
  また、これまでの悪いことを嘘(うそ)にして今年の吉に取り替えるという意味があります。
  神事の後に手にした「木うそ」はご自宅の神棚にお祀りし、一年間の幸福をお祈りします。
                                      (太宰府天満宮のWEBより)



ココロの底から、幸福を祈ります。






にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

↑ 足あとかわりにぽちっと
  ありがとうございます(^-^)
 
  自分でも気づかない「うそ」
  小さな「うそ」
  どうなんだろ~一年にどれだけの「うそ」が・・・・。
  自分では、いたって本当の事を云ってるつもりって事もいっぱいあるんだけど。
[PR]

by nararanran | 2013-06-11 16:26 | 日本の伝統を大切に | Comments(12)