奈良らん

nararanran.exblog.jp
ブログトップ
2012年 04月 07日

奈良のまんじゅう神社は漢國神社


奈良にある神社、漢國(かんごう)神社の境内には林(りん)神社があります。
林(りん)神社は日本唯一のお饅頭の神社としてお菓子の業界から厚く信仰されています。
お社の横には、お饅頭の石碑がどっかりと座っています。


a0220813_813419.jpg



境内の桜も咲きだしていました、4月19日(木)には例大祭「まんじゅう祭り」が行われます。

全国からお菓子業界の方々が来られて、見たことのある有名なお菓子がたくさんお供えされます。
「おいしそ~~~う」な風景が見れますよ。 (午前11時より斎行)

a0220813_8174464.jpg





絵馬は紅白の雪うさぎの絵馬が、かけられていました。
これって、もしかして紅白のお饅頭?(どうなんでしょう?)

a0220813_8185196.jpg








a0220813_8195170.gif





※ 漢國(かんごう)神社(境内 林(りん)神社)
   住所 奈良県奈良市漢国町6




にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

[PR]

# by nararanran | 2012-04-07 08:24 | 奈良の神社 | Comments(12)
2012年 04月 05日

春日大社の鹿おみくじ


奈良の春日大社のおみくじは 『鹿おみくじ』



a0220813_9304373.jpg



口にくわえている「おみくじ」は『吉』とでるか『凶』とでるか
それは私だけの秘密にしておきます。
ちょっとだけ言うと、私は嬉しい事は言うけど、悲しい事は黙ってるタイプ。
何がでたかは、ご想像におまかせいたしまするぅ・・・・・・・。








a0220813_9343945.gif





※ 春日大社
   住所 奈良市春日野町160
   http://www.kasugataisha.or.jp/









にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

クリックありがとうございます。
[PR]

# by nararanran | 2012-04-05 09:38 | 奈良かわいいもの | Comments(4)
2012年 04月 04日

奈良の夕暮れどき

昼間は鹿が遊んで食べて寝て、そんな奈良公園の飛火野も
夕刻になってくると鹿は寝床へ帰っていき ひとりぼっちの風景が広がります。


a0220813_103035.jpg



し~~~~んと静まり返った飛火野で、何を考えようか。
この地に建御雷之男神(タケミカヅチ)が神鹿に乗ってきた頃に思いをはせようか。






a0220813_107201.gif




※ 飛火野
  住所 奈良市春日野町




にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ











http://meguru-nara.jp/theme/inori/myth/02.html

[PR]

# by nararanran | 2012-04-04 10:11 | 奈良さんぽ | Comments(16)
2012年 04月 03日

氷室神社の桜

奈良の氷室神社の桜が咲きだしています。
今日の雨模様の天気で、今頃は重くて下を向いてるでしょうか。


狛犬も「春」を待っていましたとばかりに、上を向いて喜んでいるように見えました。

a0220813_14371850.jpg


More・・・・つづく
[PR]

# by nararanran | 2012-04-03 14:49 | 奈良の四季 | Comments(2)
2012年 04月 03日

奈良の氷室神社の白木蓮

奈良には氷室神社があります。
本殿の前には氷が祭られていて、夏にはカキ氷も食べることができる時も。

そろそろ桜もきれいに咲く氷室神社ですが、今は『白木蓮』が満面の微笑で春を告げています。

a0220813_0314851.jpg


数年前・・・には私もこんな白無垢を着て頬を染めてたのになぁ~~(笑)

あと数日で氷室神社の桜も満開になることでしょう。
その後、次々と奈良中の桜が満開のときを向かえます。
奈良は質素な町ですが、だからこそ花が咲いて華やかになる季節が大切なひと時をもたらせてくれます。





a0220813_0382537.gif





※ 氷室神社
   住所 奈良市春日野町1-4
   http://www.himurojinja.jp/








にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

[PR]

# by nararanran | 2012-04-03 00:41 | 奈良の四季 | Comments(0)