奈良らん

nararanran.exblog.jp
ブログトップ
2018年 03月 16日

京都駅ビルの「京都茶寮」さんの春の和菓子






京都駅ビルのある「京都茶寮」さん

残念ですが3月31日でお店を仕舞われるそうです。



この日は5種類の中から「笹屋伊織」さんの

『桜守(さくらもり)』という銘のお菓子を。

お詰めは「小山園」さん


a0220813_17025388.jpg
(2018年3月12日 京都駅ビル「京都茶寮」)


添え書きには

「桜の下で鞠遊びをする女児に舞い落ちる桜の様子を思い浮かべ創作しました」

そう記してありました。



丸い形は鞠(まり)を表現しているということで
そこに桜の花びらが一枚ちょこんと。





昨日は暑くて、ちょっと歩いても汗がにじんでくるほど。
なのに今日は、一枚カーディガンを羽織って出ても
「うわぁ~寒い」と独り言が口をついて出てくるほど。
明日は晴れるようなので、
あちらこちらは、週末+晴れ=混む(かなぁ?)




[PR]

by nararanran | 2018-03-16 17:33 | 京都 | Comments(12)
Commented by rinkatuu at 2018-03-16 20:07
おこしやす~
って聞こえてきますよぉ(*^^*)
Commented by umi_bari at 2018-03-16 22:21
ええええ、何時もは入ってみたいのに新幹線に
時間ががなくてスルーなんですよ。
閉店とは、悲しいばかりです。

Commented by time_rose_doll at 2018-03-16 23:23
ええ~残念
ロケーションがいいので、何度かおじゃましたことあるけど・・
季節の和菓子がほっこりするよね♪
あとは何が入るんやろ?
Commented by nararanran at 2018-03-17 10:41
rinkatuuさん
おっ♪聞こえますか(⌒▽⌒)

わたしは、関西弁をつかえないので
いつまで経っても金沢弁で通しています(笑)

Commented by nararanran at 2018-03-17 10:43
アラックさん
・・・悲しいことに
お店に行く前に閉店^^;

アラックさんは時間めいっぱい行動してますもんね。
新幹線の中でゆっくりするパターン多しやから^^
Commented by nararanran at 2018-03-17 10:45
rose_dollさん
場所がいいよね。
電車の時間ギリギリまで座っていれるからね。
季節の和菓子を各老舗の中から選べるって
こんな楽しいことないもんね。

って、わたしこの日に初めて入りました笑
そしたら・・・閉店って書いてあるし^^;
Commented by teineinakurasi at 2018-03-17 21:19
こんばんは~♪
京都らしい素敵なお店なのに、残念ですね。
季節の和菓子、老舗の中から選べるなんて羨ましい限り^^
関東だと、生菓子や京菓子は手に入らないので
らんちゃんの故郷の金沢も
美しい和菓子のお店が多いよね~
お茶文化が残る都市は、いいな~
Commented by kurese0535 at 2018-03-17 23:20
らんさん、こんばんわです。
え、閉店!全然知らなかったです。
そして結構前を通りますが入ったことありません。
閉店までに入ってみようかな〜。
暖かくなったと思ったら寒くなったり、雨ふったり
体調崩してしまいそうです。服のチョイスも難しいですね。
16日の雨でえらい目にあいました・・
Commented by nararanran at 2018-03-18 19:20
sakuraちゃん
こんばんは~。
京都駅で京都らしいお茶ができるお店で
賑やかだったのにね。
和菓子も5店舗の中からセレクトできて
季節にあった主菓子でした。
金沢も和菓子文化は盛んで老舗が多いですね。
最近は、新しい商品も増えてきてるけど
やっぱり昔ながら食べなれた和菓子の方が好きやわ^^
Commented by nararanran at 2018-03-18 19:24
kureseさん
そうなんです!!
って、わたしも先日の城南宮の帰りに初めて^^;
kureseさんと同じく、いつも前を通っているのですが
いつでも入れると思っていたら迂闊でしたわ。
買って帰って家で食べるのと違って
お店でお抹茶やお煎茶などといっしょにいただけると
雰囲気がまた違うもんね~。
16日は寒い雨やった・・・・気温差も毎日違うし
ほんとに気をつけねば、kureseさんもお気をつけてください。
Commented by francana at 2018-03-20 18:41
まぁなんて可愛らしいお菓子でしょう。
こういう美しさは和菓子ならではですね。
お店は閉店してしまうのですか、さびしいですね~
関係ないですが、昨夏、新幹線を待つあいだに駅ビルでお昼を食べたことを思い出しました。
しだれ梅に止まった鳥(ウメジロというのですか~)、春ですねぇ。
Commented by nararanran at 2018-03-27 16:56
francanaさん
和菓子ならではの
形や色を自由にかえれるところが独特でいいですね~。
お店は閉店してしまうらしいのですが
次に何のお店ができるか、今以上に和文化の発展につながるものだといいなと思います。
さて?どうかな?
駅ビルでのお昼ごはんはどうだったかな?
待ち時間も多い駅周辺のお昼事情ですね。

梅の木&メジロでウメジローと最近のSNSでは言われているようですよ~。


<< 京都で京鹿の子絞の技法を見てき...      京都、城南宮のしだれ梅と男前ウ... >>