奈良らん

nararanran.exblog.jp
ブログトップ
2018年 10月 11日

連日続く雨の合間にみれた青空






奈良の興福寺の中金堂の落慶法要

5日間も続いたのだそうです。
たまたま、図書館の帰りに南円堂さんにお参りに・・・と

寄らせていただいたら、法要の真っ最中でした。


a0220813_16480965.jpg
(2018年10月9日 @興福寺中金堂)


まったく中の様子が伺えず・・


※エッセイ本はあまり読まないのですが
 松浦弥太郎さんと、益田ミリさんは特別。
 このお二方のエッセイは、好んで読んでいます。
 今回は。益田ミリさんの「痛い靴のはき方」
 ・・・・・やっぱり好きやわぁ~(*´ω`*)



[PR]

by nararanran | 2018-10-11 16:55 | 奈良の寺院 | Comments(8)
Commented by umi_bari at 2018-10-11 17:26
なかの様子を見せていただけたら、バグースのね。まあ、青空に感謝ですね。
Commented by shilave at 2018-10-11 19:45
お呼ばれされたかと思った!
鴟尾もきちんとおりますねー
正倉院展もあるからきっとまた混むやろね
今年いけるかな。行きたいけどな♪

どちらも知らない作家です(><)
息抜きするためにエッセイはあると思ってるねん
昔よんだ小林聡美さんのも面白かった。
でも不思議と今読んだらそうでもなかったりするから
やっぱり精神面と一致したものを欲するよね!(^^)!



Commented by nararanran at 2018-10-11 19:50
☆アラックさん
 ちょろっとでも垣間見れるとよかったんだけど
 まったく・・・・笑
 最近は、青空が貴重ですね。
Commented by nararanran at 2018-10-11 19:59
☆きみちゃん
 お呼ばれされるのはVIPだわ~笑
 ありえんよ~。
 今年も正倉院展!来れたら来てね~。
 これまた期間が短いから、予定みてみて^^

 松浦弥太郎さんは「暮しの手帖」の編集長を以前していた人で
 いろいろエッセイ本だしていたり、糸井重里さんとも交流があったり
 ラジオ番組もあったり・・。
 益田ミリさんは、女性目線の小さいコトを書かれている方。
 エッセイは、なかなか「この人」って本がなくって
 あまり読まないけど、そういえば髙田郁さんのは面白かったわ。
 。。なんだかんだと読んでるんかも^^;
 そうかもな・・・その時の精神面と一致した本が面白く感じるかも^^
Commented by teineinakurasi at 2018-10-12 11:34
らんちゃん、こんにちは~♪
奈良興福寺中金堂の落慶法要。
青空のもと
荘厳な雰囲気のなかで行われたんやろね~
これからは、奈良は観光シーズンやね。
松浦弥太郎さんは、新聞でエッセイ書かれていたし
「一日の言葉」があって心に沁みる言葉がたくさんあったな~
Commented by nararanran at 2018-10-12 14:47
☆sakuraちゃん
 こんにちは^^
 まったく中の様子がわからなかったけど(笑)
 雅楽が聞こえて、お経も聞こえたよ。
 外から、ちょこっと聞いてただけで満足で帰ってきました^^;
 
 松浦弥太郎さん、あっさりしたところが好きで
 新聞に掲載されていた「一日の言葉」も、きっとよかっただろうな~。
Commented by kurese0535 at 2018-10-13 01:08
こんばんわです。
ニュースで見ましたが外側はこんな風になっているんですね。
一般の人はまだとなっていても
後ろから見えるんじゃないのかと思っていましたが…。
よい青空ですね!青空恋しいです!
Commented by nararanran at 2018-10-13 12:04
☆kureさん
 こんにちはです。
 いえいえ・・・なんとも・・中が全く見えず(汗)
 一周回ってみましたが(あさましい?)
 ここまで徹底して隠してあるとは笑
 ようやく今日は青空ですね^^
 洗濯日和です笑


<< ようやく、わたしの『散歩気温』...      実用的な”刺し子ふきん”が大活躍 >>