奈良らん

nararanran.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2013年 07月 31日

忘れ物・・・・





春の「忘れ物」が



a0220813_9495448.jpg




わたしも、いっぱい「忘れ物」をし続けて暮らしていますが

その「忘れ物」すら、何が「忘れ物」なんだか・・・わけ分かんなくなってイマス。






にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

↑ 足あとかわりにぽちっと
  ありがとうございます(^-^)

  昨日は、興福寺あたりまで歩いたんですが
  鹿さんも暑いんか全然いませんでした。
  きっと木陰で涼んでいるんやろうね。
  家の中で涼んでいる私と一緒(∪。∪)。。。zzzZZ
[PR]

by nararanran | 2013-07-31 09:58 | 普段の生活 | Comments(24)
2013年 07月 27日

醒ヶ井の梅花藻(ばいかも)


大好きな梅花藻(ばいかも)
滋賀県の米原の地蔵川に咲く梅花藻(ばいかも)の花
清流でしか咲かない梅花藻(ばいかも)です。

a0220813_233710.jpg



今年は、まだちょっと早くってあちこちで満開ってことじゃなかった。
そして赤い梅花藻が見れませんでした。

一昨年は、満開の梅花藻が見れて
昨年は、9月に行ったら遅くて
今年こそはと思ったけれど、ちょこっと早かったかな?
それでも観光客の方がいっぱい



ずっと山野草が好きで「「サギソウ」と「大文字草」を初めてみて大好きに。
そして、そのあとに「梅花藻(ばいかも)」を見て、またまた好きな花のひとつに。



a0220813_2311465.gif



※ 滋賀県米原市醒ヶ井 地蔵川周辺




にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

↑ 足あとかわりにぽちっと
  ありがとうございます(^-^)

  今日も1日湿度が高くて暑かったですね・・・・。
  醒ヶ井からの帰りには、あちこちで盆踊りや花火大会。
  夏ですね~~~ちょこっと京都南部の花火をみながら帰ってきました。
[PR]

by nararanran | 2013-07-27 23:19 | 滋賀県 | Comments(22)
2013年 07月 24日

西宮名塩の雁皮和紙


『等伯』 (安倍龍太郎著) 
” 雁皮紙 紙の王、真珠色の紙と称賛”

この一文を読んだ時に、機会があれば「真珠色の紙」を是非とも拝見したいなと
私の閻魔帳(?)にメモしていました。
(まだまだ秘密のメモがたくさんあるよ~)

連休前後に兵庫県の西宮へ行く用事があり高速道路が混んでいるからと
一般道路を通っていたのですが宝塚駅まえから西宮へ行く途中に偶然に「名塩和紙学習館」が


とういう事で帰りに学習館に寄らせていただき、
その後、ありがたいご縁があって
人間国宝の谷野武信氏の製紙所に伺わせていただきました。


a0220813_1312838.jpg



谷野氏の作られるのは襖紙の間似合紙(まにあいし)というもの
寺社仏閣の襖紙に使用されているそうですが、東大寺の御札用にも谷野氏が作られたものが使われているそうです。

長谷川等伯だけではなく、多くの画家が使われた名塩の雁皮和紙。

多くのお話を伺えて、以前に京都北部の世屋地区で偶然に地元の方に聞いた「藤蔦で織る織物」を思い出し
自然にあるもので作るものが人工ではどうあがいても近づけない偉大さを感じました。
以前のblog☆

※ 名塩雁皮紙 wikiより 

   鳥の子紙 wikより

  


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

↑ 足あと代わりにぽちっと
  ありがとうございます(^-^)

  まさか念願の名塩和紙の地元を通るとは思っていなかったので
  ありがたい偶然でした^_^
  しかも、ご本人に2時間弱もの間お話をしていただき
  名塩和紙が金沢や東大寺にもご縁があることもお聞きでき
  とんでもなく嬉しい1日になりました。

  私の閻魔帳(?)のひとつが叶った7月の連休でした。

  そうそう・・・西宮からは有馬温泉が近いんです。
  という事で温泉三昧もして来ました(*^^)v
[PR]

by nararanran | 2013-07-24 13:57 | 日本の伝統を大切に | Comments(26)
2013年 07月 16日

ガレットってカリッ?もちっ? oishii




三連休の真ん中の一日、グランフロント大阪へ初参戦。
4月26日にopenして以来、ずっと「行きたい、行きたい」と思いつつも行ってなかったので
私の中のblogタイトルは、『ようやく行けたグランフロント大阪』 (^^ゞ

しかも、流行りに乗れていない私の昨今・・・ガレットをはじめて食べることまで出来て(ヤッター!)

“ Pan de mere ”(グランフロント大阪南館7F)  ↓ ハム&卵&グリエールチーズの”ガレット”
うしろの白い陶器のグラスは”シードル”
a0220813_133347.jpg


まわりはカリカリっとしていて、でもモチモチ食感の部分もあり。
中の具材で味も変わりそうです、次回は「じゃがいも入り」を食べてみたい
あとは、うめきたセラー内にもあるガレットのお店“Le Beurre Noisette(ル ブール・ノワゼット)”の
「鶏肉と季節野菜のクリーム煮」も食べたい~。

※ ガレット
   ブルターニュ地方の伝統料理でそば粉のクレープのようなもの。
   

グランフロントからみた大阪駅。
この後土砂降りになり、一気に大阪駅周辺は人がいっぱいになりました。
a0220813_13414536.jpg



実は、グランフロン大阪トって大阪駅構内から5分ほどは歩かなきゃ行けないと思っていたんですが
大阪駅と一体化していて、ありがたいこと(^-^)
ちょっとクセになりそうな大阪駅です。(かれこれ3ヶ月も経って云うのもなんなんですが)


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

↑ 足あと代わりにぽちっと
  ありがとうございます(^-^)

  3連休もあっという間に終わってしまいました。
  我が家は、主人のシゴトが忙しくて連休はありませんでした。
  真ん中の日、一日だけ金沢時代の友人久しぶりに逢うことが出来て
  わたしの休日は、この日だけ。
  でも、久しぶりの友人と逢えて、念願のグランフロント大阪にも初参戦できて
  これで十二分の連休でした(^^)v
[PR]

by nararanran | 2013-07-16 14:12 | 普段の生活 | Comments(30)
2013年 07月 12日

コストコ ※ 第五弾



ひさしぶりのコストコblogです(^-^)
今月いっぱいでコストコメンバーズも終了の日を迎えるわけで、最近の悩み事は継続するか否か(笑)
なんて単純な悩みやろう・・・^^;

ミネラルウォーターは、ずっと買い続けているんですが
今回は(7月9日)夏の清涼感にプラスαでスパークリングウォーターを購入しました。
いわゆる「炭酸水」 
500円OFFで30本入り1100円ほどだったかな? つまり1本40円を切ります!


a0220813_155957100.jpg



ナチュラル+レモンライム+タンジェリン(オレンジ系です)+ベリーの4種類がはいっています。
といっても、味がついているというよりホンワカ香りがする程度。
(私はベリーが好きでした)
↑ に プラスαってかいたのは、もちろんダイエット!
この炭酸水はカロリーゼロでガブガブ(そう簡単にガブガブ飲めないんですが)飲むとお腹が膨れて
少しはダイエットっぽい感じになります(^_^;)
食事時間の合間に 「あっ・・・お腹すいた・・・ナ」って思ったら、そこでガブガブ!
なかなか私にはいい感じでした。 あっ・・・時にゲップがでますが。

今月末までには、もう一度買いに行かなきゃ。
そうそう・・・メンバーズカードの更新、どうしよう?


※TalkingRain (トーキングレイン)【スパークリングウォーター】
  500ミリリットル × 30本入り
  (ナチュラル 10本 レモンライム 10本 ベリー 5本 タンジェリン 5本)
  500円引きで1100円程度やたっと思います。

a0220813_16135984.gif



※ コストコ八幡倉庫店






にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

↑ 足あとかわりにぽちっと
  ありがとうございます(^-^)

  はぁ~~~~ホンマに暑い日が続いています。
  まだ7月やん・・・・。
  今年の夏は長いナァ~。





 
[PR]

by nararanran | 2013-07-12 16:28 | コストコ | Comments(24)
2013年 07月 08日

興福院の半夏生(はんげしょう)




今朝、暑くなる前にと外に出てみたものの、6時で既に「暑い!」よぉ~。

東に向かって歩くと顔面にモロに太陽があたるので
南に向かうほうが日陰を歩けるかと単純な発想で
尼寺の「興福寺(こんぶいん)」さんと佐保川沿いの土手を散歩をしました。


尼寺「興福寺」の参道は春には桜並木が咲き誇る絶景の場所。
今は、門前に「半夏生(はんげしょう)」の群生がドドォ~~~ンと。

a0220813_8401317.jpg



「半夏生(はんげしょう)」は、花が咲き終わると
白い葉の白い部分は緑色になります。
だから今だけ見れる初夏の風物詩ですね~。

朝から「美白!美白!」と半夏生を見てからは頭の中が「美白」でいっぱい!。
半夏生の葉っぱを絞って顔に貼ったらどうやろか?





にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

↑ 足あとかわりにぽちっと
  ありがとうございます(^-^)

  今日も暑い一日になりそうです。
  お水を手元に置いて一日過ごすことになりそう~。
  これだけニュースで「熱中症」「熱中症」って云ってるもんやから
  気になってしょうが無いです(^_^;)



a0220813_914368.gif

※ 興福院(こんぶいん)
   住所 奈良県奈良市法蓮町881
   (拝観は事前に予約が必要です)
[PR]

by nararanran | 2013-07-08 09:06 | 奈良さんぽ | Comments(28)
2013年 07月 02日

奥琵琶湖で土足厳禁の境内




奥琵琶湖 菅浦地区の須賀神社


淳仁天皇が近江石山に造営した保良宮からとられている「保良神社」と元々は称し
天平宝字8年(764年)11月創立【淳仁天皇崩御764年10月】と伝えられていることから
淳仁天皇の御隠棲の地で奈良時代に淳仁天皇が営んだ平城京の北の都「北京」とされた
保良宮跡だとも云われてるそうです・・。


a0220813_11353370.jpg



この石段は「土足厳禁」につき地元の方は素足で登られるそうですが、
私たちのような参拝者向けに下足箱が置いてあり、履物を履き替えるようになっています。
神聖な場に踏み入れることへの、地元の方々の神域に対するお気持ちが深く伝わります。
もしかして、古の日本人は皆そうだったのかもしれない・・・・。


a0220813_1139572.jpg






a0220813_11393112.jpg





a0220813_11395743.jpg





神社から見た奥琵琶湖


a0220813_11413512.jpg




石段より見た参道と奥琵琶湖


a0220813_1141585.jpg




菅浦地区は集落入り口(東西南北4箇所)に四足門が置かれ、集落の内を明確にしています。
資料館には乾元元年(1302年)に墨書に菅浦の境を絵図に記したものも残されていました。



※淳仁天皇は廃され、大炊王(おおいおう)(淡路の廃帝)とされ淡路に遷じられて
  天平宝字8年(764年)崩御されたと伝えられています。 
  しかし、この地では、淡路は淡海の誤ったものだと伝えられています。





にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

↑ 足あと代わりにくぽちっと
  ありがとうございます(^-^)
 
  数十年前までは陸の孤島だった菅浦地区。
  陸地にありながら、徒歩で数キロ歩いて(車が通る道がないから)
  そこから渡し船だったそうです。
  
[PR]

by nararanran | 2013-07-02 12:57 | 滋賀県 | Comments(20)