奈良らん

nararanran.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2018年 02月 28日

お水取りがおわれば春がくる





今日、二月堂では

参籠所いり



a0220813_13084581.jpg
(2018年2月27日 奈良市佐保川沿い)




毎年、言うのだけれども

「お水取りがおわると春がくる」って

こういう自然に湧いてくる言葉っていいなぁと思う。



最近は、なんでもは流行らそうとか・・・

・・・意図的な文句が多いけれど

そんなのはすぐに廃れるんやろうな。









小さい春、みーつけた!









[PR]

by nararanran | 2018-02-28 12:49 | 奈良の四季 | Comments(8)
2018年 02月 27日

いかなご解禁 2018年2月26日






2018年2月26日

いかなごの解禁日


a0220813_10345830.jpg
(2018年2月26日)


北陸生まれのわたしには

あまりピンとこない「いかなごのくぎ煮」なんだけど

(たぶん「佃煮」とよんでいました。
「ごりの佃煮」「くるみの佃煮」などと同じ調理法だと思うので)


こちら関西では解禁日を待って

多くの方が「くぎ煮」を作られるのだとか。


昨日、良人(オット)のお土産が

兵庫県室津の「朝採れ浜茹でのいかなご」でした。

小さなパックが一つ250円

六つで1250円だったそうです。


新鮮なので臭いもなく、ぽたぽたで柔らかかったです。

ポン酢でいただきました。

室津ではお味噌汁にドッカン~っと入れてあったそうなので

今晩は、お味噌汁に入れてみようっかな。



先日からハマっていた「山本周五郎さん」
この方の本では「夫」のコトを「良人」と漢字変換してあって
少しばかり、お気に入りになってしまいました笑
昨日はお土産を買ってきてくれたので「良人」で(⌒▽⌒)








小さい春、みーつけた!



[PR]

by nararanran | 2018-02-27 10:51 | B級グルメ | Comments(18)
2018年 02月 23日

二月堂の「修二会」(お水取り)の結界




奈良の東大寺 二月堂

修二会(お水取り)の結界がピンとはられていました。



ひさしぶりのカメラ持ってのお散歩

a0220813_16445388.jpg
(2018年2月23日 奈良 二月堂)


「結界を くぐる心は 無になるや」(今日の俳句)



散歩途中、声明の練習の声が聴こえてきました。

ここ何日か、車で聴くのは
修二会の声明のCD
覚えられるわけもなく
ただ、何度も聴くと
なんとはなく、聴き取れるようになってくるかな?

いや・・・・無理^^;













ほっとフォトコンテスト





[PR]

by nararanran | 2018-02-23 16:57 | 奈良の二月堂お水取り | Comments(10)
2018年 02月 09日

奈良の東大寺にも春が来た!! sanpo






お天気に誘われて

ちょっと散歩

テクテク・・・ではなく・・・

ズリズリ・・・って感じで笑

はぁ~~~帰ってくれば腰が痛いっ

a0220813_16011623.jpg
(2018年2月9日 奈良 東大寺)

「見上ぐれば 梅ほころびて 笑みもれる」



たぶん梅の花やと思います^^;

花に詳しくないので
この時期に咲く赤い小さな花が梅やと・・・
間違っていたら、ごめんなさい。



今日は、お天気に恵まれた1日になりました。
おもわず散歩出かけたんだけど
はぁ~~疲れた(泣)
腰が痛いっ。

まいった、まいった。




[PR]

by nararanran | 2018-02-09 16:05 | 奈良の四季 | Comments(10)
2018年 02月 08日

今日から”なら瑠璃絵”が始まります




2018年2月8日(木)~2月14日(火)


なら瑠璃絵


a0220813_10351361.jpg
(2017年2月 なら瑠璃絵)


「蒼き瑠璃 須弥山より 生まれける」




俳句にあわせて
おとなしめの写真を使ってしまったけど
賑やかで艶やかなイベントです。


瑠璃絵が終われば
修二会(お水取り)が



そのあとには

待ちに待った春が


やったぁ~~~~~~~~ヽ(´エ`)ノ





先日から、わたしのマイブームは
「山本周五郎さんの本」
いったんマイブームになってしまうと
あれもこれも次々と制覇しなと気になって、気になって
ガンガン読んでしまう。
そして、数日たつと本の内容はすっ飛んでしまって
記憶にも残っていないんやけど^^;

その合間に読んだ「家康、江戸を建てる」著:門井慶喜氏
歴史小説を読むたびに、作家さんの知識と勉強の量をおもい
内容よりも、そちらに感心してしまいます。
そう。。。内容は、やっぱり数日ですっ飛んでしまう(^_^;)
1日何時間あっても足りないんやろうな。






[PR]

by nararanran | 2018-02-08 10:52 | 奈良さんぽ | Comments(12)
2018年 02月 05日

痕跡本(こしほん)Part2





図書館で借りた本

赤マルで囲ってあって

しかも✔まで


a0220813_16440793.jpg
「来し方を 想いし読むる 借りし本」



撮り方が下手っぴいなので

わかりづらくてごめんなさいm(__)m



「肩の胸も幅ひろく【暑】く」


「肩の胸も幅ひろく【厚】く」


の間違いなんやろね・・・・。





久しぶりのBlog更新です。
カメラを持っての散歩がご無沙汰
立春もすぎたコトだし
そろそろ春の声も聞こえてくるかなぁ~





[PR]

by nararanran | 2018-02-05 16:56 | ココロに響いた本 | Comments(8)