奈良らん

nararanran.exblog.jp
ブログトップ
2013年 01月 16日

歌会始めの儀の御題筆



今日、1月16日は宮中での「歌会始め」
今年のお題は「立(りつ)」
来年のお題も今日発表になったそうで「静」だそうです。



a0220813_22421878.jpg



そういえば、歌会始の御題筆持ってた。

「坂」 昭和51年の御題

「音」 昭和56年の御題

香雪軒さんの綺麗な毛筆、すでに墨で真っ黒ですが

「坂」は上半分がキレイな赤紅色。 「音」は全体がキレイな淡萌黄色

是非、香雪軒さんのWEBで綺麗な色を見てください。

お習字をされていなくとも買いたくなる逸品です。


a0220813_2255059.gif


※香雪軒
  住所 京都府京都市中央区二条通河原町東入樋之口町474
  御題筆のWEBのページ http://www.kousetsuken.com/selection/vol1.html







にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

↑ クリックしてくださると嬉しいです(^-^)
  いつもありがとうございます♪
  (blogの話題切れになりそうな私ですが、感謝いたします・・・)

  お餅・・・・・とは、太ると身を持って知りました。
  ここ数日間、お餅ざんまいの日々を過ごしていたら
  しっかり「2キロ」太りました(/_;)
  しかも減らない「2キロ」です!
  1~2食食べないとすぐに減る「2キロ」と
  何をしても減らない「2キロ」の違いが私の身体の構造上あるようで
  今回は、すぐに減らない「1キロ」・・・・・・あ~~~~凹む。






  
[PR]

# by nararanran | 2013-01-16 23:07 | 日本の伝統を大切に | Comments(16)
2013年 01月 15日

あしあと1200 PROJECT



a0220813_11363632.jpg



昨日、終わってしまいましたが 「あしあと1200 PROJECT」
ヨコ幅が約20mの巨大な紙の上を、あしのウラに墨を付けてペタペタと四国の形になるように歩きます。

四国には、弘法大師空海ゆかりの八十八ケ所の札所が
四国を一周ぐるりと取り囲むように散在しています。
そして、それぞれをつなぐ道は、弘法大師が巡錫して以来、
たくさんの人々によって何度も何度も歩かれてきました。

最初は細く、弱々しい道も、年月を経て、
ひとびとの歩みが重ねられるごとに、太く、力強いものになってきたのです。
そんな、先人たちの「生き方の轍」が、現在の四国の輪郭をかたち作っています。
(パンフレットより)



最初は、こんな真っ白な紙
a0220813_11401663.jpg



最初の第一歩は大人でも子供でも恐る恐る・・・。
a0220813_11405565.jpg




だんだんと人の歩いた跡が記されて、最初は一人の弱い細い足跡 

神様・仏さまって、こんな風に私たちを見てるんかな?って思う映像でした。
一人ひとり、ちゃんと目的があるんだろうけど何故か右往左往しているのに見える・・。
へんてこりんな気分で見た真上からの映像
a0220813_114125100.jpg



小さなお遍路さん(5歳くらいのお姉ちゃんと3歳くらいの弟くん)
a0220813_11433250.jpg



人生って、こんな小さな子でも一人で歩くんだ・・・って後ろ姿を見ながら
a0220813_11441785.jpg



たくさんの足跡が、てんでバラバラな方向を向いているようにみえても
a0220813_11445140.jpg



途中、横道に反れながらでも大きく太い命が受け継がれている1本の道が完成したようです。
a0220813_1145833.jpg



昨日、気が付かなかったけども
このまんま多くの人がグルグルと歩き続けると、この線がいつかは
 「◯ (丸)(円)」 になるんやろうな~って思いました。
そこから、人それぞれに何かを考えて見つけることがあるんやろうね。
それは皆ちがう何かが・・・・。





にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

↑ よろしければポチっとお願いいたします~(^-^)
  あんやと~。


  昨日は全国的に雪模様。
  愛媛県の宿坊で13日は1泊、14日の朝には霧で真っ白~
  宿坊から現地までの、ちょっとした峠は大雪で
  行きは「しまなみ海道」 帰りは「明石海峡大橋」 
  その帰りが、また強風で今朝のニュースで奈良も雪でたいへんやった様子。
  思い出深い、2013年の成人の日になりました。


  
[PR]

# by nararanran | 2013-01-15 12:03 | 四国・西国巡礼 | Comments(22)
2013年 01月 10日

はがきの語源「はがきの木」




二月堂の参道わきに、はがきの語源になった「はがきの木」(多羅葉の木)があります。
葉に書く・・・・葉書き???

手前に見える赤い実の木の向こう側
(赤い実の木は??千両?万両? よ~わかりません・・)
1月5日の散歩に行った時に撮りました。(逆光デス 汗っ)

a0220813_22252835.jpg



二月堂の「はがきの木」には何も書かれてはいないのですが
奈良の長谷寺の参道の、法起院にある「はがきの木」には

ほらっ、あの葉っぱも!この葉っぱにも たくさんのお願いごとが書いてあります。
もちろんペンで書いてあるんじゃないんですよ。
葉をちょこっと傷つけると、字が書けるんです。
( ↓ の写真は随分前に法起院で撮ったものです)

a0220813_2228371.jpg




葉っぱが落ちてしまえば枯れるんだけれども、
傷つけられて可哀想だと思うでしょう?
でも、木にしがみついている葉っぱは、ずっと青々したまんま文字を残しています。
いつまでも、いつまでも・・・青々と輝いているんですよ。


二月堂に行った時には、探してみてください。



願い事届くといいね (^-^)





にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

↑ いつも有難うございます(^-^)
  クリックしてくださったら嬉しいです♪

 1年に片手くらいしか作らないカレーライスを 今日作りました。
 昔は、ルーを細かく切ってお鍋に投入していたハズ・・・・
 最近のは、火を止めたら四角いキューブの形のまんまお鍋に。
 時代は変わりました(^_^;)
 その分、ルーが簡単に溶ける添加物が入っているんやろうね(ちゃうのかナ??)
[PR]

# by nararanran | 2013-01-10 22:50 | 奈良の文様 | Comments(26)
2013年 01月 07日

可愛い初春の和菓子「花びら餅」




 『花びら餅』

 裏千家の初釜にいただく新年の和菓子

 今日は自宅でゆっくりと、奈良の鶴屋徳満さんの「花びら餅」 を。

 奈良の宇陀で採れる大和伝統野菜「宇陀金ごぼう」を使ってあるそうです。


a0220813_22261355.jpg



 お正月の疲れた胃腸に、薄めのお煎茶と一緒に



※ 花びら餅
  京都のお雑煮に見立てた白味噌の餡をごぼうと共に求肥で包んであります。






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

↑ よろしければポチッとお願いいたします。
  クリックしてくださったら嬉しいです(^-^)

  珍しく一度に全部食べる事ができずに半分ずつ2日に渡っていただきました。
  お餅の食べすぎや~~~~^^;
  はい・・そのとおりです。
  お餅ってガンガン食べれるけど、しばらくするとガツンっとお腹にキマス。
  毎日、お腹がガツン!ガツン!しています(困った・・・)











  
[PR]

# by nararanran | 2013-01-07 22:46 | 奈良のごちそう | Comments(20)
2013年 01月 06日

凍てついた大仏池



小寒の日の大仏池
ゆるいゆるい冬の太陽が、雲の厚いベールの向こうから差し込んではいますが
そう簡単に溶けてなるものか!って対決 『 氷 VS 冬の太陽 』
さぁ!どっちに軍配が上がるんやろ?

a0220813_2216674.jpg



小寒・・・という事は、これから益々寒くなるん?




にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

↑ いつもブログに遊びに来てくださり有難うございます(*^_^*)
  クリックしていただければ嬉しいです。

  今朝、お餅を食べたので午後から散歩に
  調べてみたい場所があったので、歩いて・・・・そこからまた歩いて
  帰って調べたら11・3キロメートル歩いていました(・∀・)
  帰りは電車で一気に帰って来れて・・・・なんだかなぁ~(涙)






 
[PR]

# by nararanran | 2013-01-06 22:49 | 奈良の二月堂・東大寺 | Comments(20)